こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

さて、本日はもう一つ更新。やれるときにやっとかないとね。

「全国怪談オトリヨセ」黒木あるじ氏の本です。

今までなんでこういう形式の本がなかったんだろうなー、と思ってしまう、各都道府県別、よりぬき実話怪談です。充実の47話。ちょっとした解説が文末についているので、その怪異の状況なども理解しやすいかとおもいます。
まあ、確かに場所がわかるといろいろ不味いから、ということで、場所などは結構隠されてしまう事が多い実話怪談(それでもなんとなくわかってしまうことも多いですけど)、地元の話だと、なるほどと納得してしまう事も確かですね。

「かざぐるま」…座敷童がくっついてくと、きっといいことがありますよ。
「鰹節奇譚」…なんだかいい話。
「会津婚礼譚」…幕末の因縁はまだ続く。
「蕨山にて」…ツチノコだあぁぁ!(大喜び)
「記念写真」…先生、無邪気すぎる…
「夜歩く男」…出られない…
「猫の居る部屋」…にゃんこがいる。
「於岩稲荷」…請求しに来た、神使の狐さん。お岩さんだったとしたら、やっぱり評判通りの働き者だったんですよ。
「紅茶と彼岸花」…体験者に同情できない。
「樹海三題」…死んでからも、迷う。
「駿河の裏富士」…どうしても、見たかった。
「夢の中の男」…うーん、岐阜出身だけど、よくわからないなぁ。
「橋の女」…納屋橋って…
「琵琶湖の怪」…いわくがいっぱいある湖だからねぇ。
「海の歌声」…このあたりじゃ有名な心霊スポットですよ。
「シオキバ」…偶然としてしまうにはあまりにも…
「しゃよなら」…それでも、ただ捨てるだけではなかったのだから。
「山の背中」…まだ、山がヒトを見捨てていなかった時の話か。
「ドアノブ」…土地が忘れていない。
「わすれんで」…観光地の光と影。でも、こういうのも含めてのこの土地だろうに、なんで隠そうとするんだろう。
「通夜堂」・・・お遍路は、逃げ場所じゃないから。
「鈴の鳴る餅」…神様も、心待ちにする。
「存在確認」…ばちあたり。

充実したラインナップでした。
出来れば第2弾とか、期待したいですね。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

インフルエンザです

日曜日の夕方から熱っぽいなぁと思ってたら、月曜に動けなくなり、仕事休むはめに。
見事にインフルエンザてした。
熱は下がったのであとは2日間の出勤停止です。

くそー、ワクチン打ったのになぁ。Aの抗体やなかったんかー。

なんか弱ってます。

パソコンもまだ更新してません。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

パソコン調子悪い

なんかすぐ固まる。
10年たってるし、換え時なんでしょうか。2月くらいには買い換えの予定だったんだけど、前倒しかなぁ。
スマホからの更新はめんどくさいし。
しばらく更新止まるかもしれません。
不甲斐なくてすみません。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

処女作で遺作 ~「音怪・一志耳袋」

読みにくくて苦戦。
ごめんなさい。

音怪 一志耳袋音怪 一志耳袋
(2012/06/30)
一志

商品詳細を見る


2011年に亡くなった、Kagrraのボーカル、一志さんが怪談好きという話は聞いたことがありますが、自分で書くほどとは思っていませんでした。
本来、百話、完成したところで、彼が師匠と仰ぐ木原浩勝氏が指導・上梓する予定だったようですが、一志さんが六十五話書き上げて亡くなられてしまったので、彼への追悼の意味もこもった本になっています。

話は、とても未熟です。とにかく、自分が不思議だと思ったことを書きたい、という気持ちが先走ってしまっているようで、でも、読むとどこが怖いのかよくわからない話が多い感じ。師匠が苦言を呈する話もしばしば。かなり加筆・修正した話もあるようでした。
で、師匠が一話ごとにコメントを寄せていて、どこがおかしいのか、どこを修正すべきなのか、採話のときどんなことに注意を払って聞き取り、話として完成させるための肝はどこか、など、これから実話怪談を書いてみたいと思う人の、テキストっぽくなっています。
だから、こういう指摘・指導を受けた上で、更に怪談を書き続けていたらどうだったんだろう…と、夭逝された事が残念でもあります。

いつもなら、気になった話を上げるところなんですが、今回はなし。…あげられないんですよね。自分にとって、怖い話がなくて。突っ込みたいところも山ほどあって。「処女作にして遺作」というところがこの本の価値のような気がします。でも、後進を育てる、ということはきっと大切なことでしょうね。

怪談シーズン到来で、出版ラッシュ。読むのが間に合っていません。

メガネ買い換えたんだけど、なんか頼りにしていた右目の視力は実はあんまり補正されてなくて、視力が落ちてた左目の矯正がメインなんで、あんまり変わらないかも。ガチャ目は治ったから、右目のせいで頭痛、とういのはあんまりなくなってきたみたい。貰った日は、案外平気かも、と思ってたら、6時間くらいで車酔いみたいな感じが出てきましたが、もう慣れました。
でもガツガツ読めてない。・・・あかんやろ。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

美味しくできた・・・はず

シダックス風?

友人が先日、遊びに来た時に、パンを作ってきてくれました。
「シダックスで出てくるトーストをやってみたかったんだけど、1斤は食べきれないし」という事で、お手頃サイズ。
厚めにカットして、トーストして、さらにお手頃なマーガリンをのっけて、野菜ジュースと一緒に頂きました。ふかふかしてて美味しかったです。

で、その友人と興味本位で購入したのがこれ。
ジャム

カボチャはともかく、トマトってどうなの?!と買ってきて、トーストに塗ってみました。トマト・・・やや甘い・・・。私はトマトには塩かけて頂くので、なんか違和感・・・。カボチャは甘いペーストって感じ。このまま食べてると飽きちゃうなあ、と思い、こんなんしてみました。

マフィン

マフィン2種類。ベースがホットケーキミックスなので作りやすいのです。簡単、かんたん。
以前、このカボチャジャムで作ったマフィンが非常に甘かったので、参考のレシピから、砂糖を半分に減らして作りました。
で、トマトのジャムの方は、チーズを切って混ぜ込んでみました。実際食べてみると軽いお食事向け。ちょっと胡椒とか入れても良かったかもしれない。あんまりトマトのジャムの味はしなくなってしまいました。今度はもっといっぱい、ジャム入れてみようかしら。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。