こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

まったり、ぷしゅー! 〜「ワカコ酒①」

お酒、飲みますか?
私はお酒が好きです。でもあんまり飲めない。昔はちょっと飲むと真っ赤になって寝てしまうくらいで済んでいたんですが、最近、くしゃみと鼻づまりが出てくるように。
「…それ、アレルギーじゃね?」
…あ、やっぱり?確かに、造影剤注射の時に自分で説明してた注意事項、まるっと体現してますけどね。でも、1時間くらい寝ると、復帰してまたちょっとずつ飲めるんだけど。代謝はいいんだと信じてる。だから飲む。
体型もよく飲むと思われるので、Uさんと飲みに行くと、Uさんのお酒が私の前に差し出される。そっとUさんに渡すのみ。
…いまは、カクテルなら3杯くらいまでにしようと思っています。ビールはひと瓶、いくかいかないか。
で、オツマミが大好きなのですよ。お茶でスルメ食べたり、鮭とばやら塩辛食べたりするの大好き。うちは家族も飲めないけどこういう乾き物大好きなんだよね…。

で、このマンガ。
ひたすら、OLワカコさんが、ひとり呑みする話だけなんです。
オツマミに一品、そしてお好みの1杯をチョイス。酒に関するこうるさい(失礼)ウンチクが語られるんではなく、その状況をワカコさんがどう楽しんでいるのか、という事がメインです。満足しているワカコさんの、
「ぷしゅー」
がホントに気持ちよくて、共感持てて、楽しいです。
ワカコさんが、「呑む」事を大事にしてて(大事にしすぎてカレ氏は若干不幸だけど)、そのお供であるオツマミも大事にしてて、こういう呑みライフもありかなぁ、と思います。
「ナッツとビールは仲良しだなぁ」とかいわれると、うんうんうなづいてしまいますし、「唐揚げ」なんか、納得の極み。そうかと思うと季節のものを、とゆったりそら豆とか食べちゃう。
なんとなく、読み終わると、ゆったりまったり、飲みたくなりますよ。私など、週末に「唐揚げ」フィーバーが来て大変だったです。…大好物だもん…。
ぜひ、女子のひとり呑みのおともに。


スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

地獄獄卒のあれやこれ ~「鬼灯の冷徹」他

久々に自分のツボに大ヒットです。

鬼灯の冷徹(1) (モーニングKC)鬼灯の冷徹(1) (モーニングKC)
(2011/05/23)
江口 夏実

商品詳細を見る


地獄の官僚・鬼灯さま。閻魔大王だってアゴで使っちゃう。仕事ができて、キレ者。
とにかくこの鬼灯さまが、おもしろカッコイイです。仏頂面で、言うことがキッツイわー。
読むと、ついくすくす笑ってしまう。「聖おにいさん」を初めて読んだときがこんな感じだったなー。
内容を細かく書けないのですが、ぜひ読んでいただきたいです!!

こちらは相変わらずの弐瓶ワールド全開です。

シドニアの騎士(5) (アフタヌーンKC)シドニアの騎士(5) (アフタヌーンKC)
(2011/05/23)
弐瓶 勉

商品詳細を見る

ガウナのデザインとか好きだ。しかし、なんかヤバい方向にいっているような。弐瓶ワールドには珍しく、主人公がわかりやすいので、面白く読んでますが、この子もなんかありそうだしなぁ。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:2 | トラックバック:0 |

こんな未来が… ~「コッペリオン 10」他

今、福島第一原発で必死に作業をしておられる方には、本当に頭が下がります。
読んだマンガにこんなのがあります。

COPPELION(10) (ヤンマガKCスペシャル)COPPELION(10) (ヤンマガKCスペシャル)
(2011/05/06)
井上 智徳

商品詳細を見る

お台場の原発事故で廃墟となった「東京」。生存者を探す「保健係」の成瀬茨たち3人の少女。彼女らは、原発事故で高濃度放射線に汚染された東京で、生身の身体で活動できる、特殊な身体を持った「コッペリオン」と呼ばれる。
で、8巻で「清掃係」にして自分達を生み出した人間を憎んでいた「小津姉妹」とのバトルフェイズが終了。現在は渋谷の生存者を救出すべく行動をとっています。そこに、身体から「中性子」を発してしまう「失敗作」の2年生たちが絡んできています。
東京全域が汚染されるような大事故で、他の地域は大丈夫なのか、とかいう疑問もちょっとあるんですが。福島の窮状をまのあたりにした今、こんな程度で済むはずがない、とも思えてしまうけど。
それでも原発事故が話のキィとなっているこの話に、ただ、「この時期に」という批判は、向けて欲しくないです。
懸命に生きている「コッペリオン」や「生存者」の姿を、見て欲しいです。


東北、というと。
鴉 KARASU(3) (ヤングガンガンコミックス)鴉 KARASU(3) (ヤングガンガンコミックス)
(2011/04/25)
町田 一八

商品詳細を見る

仙台藩「衝撃隊」の話。
幕末に、武士の世を守ろうとしたものの最後は、歴史がすでに語ってしまっていますが。
あああああ、お兄ちゃんんん!!
それでも、時代の流れに抗って、前を向く姿が、とてもかっこいいです。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

なかなか幸せな漫画を読んでない…

読書の趣味を見ればわかるとおり、どーしてもそういう本が多くなるのはしょうがないんですがね。
あんまり、幸せな終わりが望めないような漫画を読んでいるなぁ。

魍魎の揺りかご(2) (ヤングガンガンコミックス)魍魎の揺りかご(2) (ヤングガンガンコミックス)
(2011/03/25)
三部 けい

商品詳細を見る

2巻目。転覆した豪華客船。閉じ込められた人々。殺人鬼がいる、という状況で、しかもそいつは「感染」するらしいとわかってしまっている、特殊な状況。今回も状況は「まったく」好転せず、さらに同じチームで行動するメンバーにも、「感染者がいる」という疑心暗鬼が蔓延していきます。感染者はそれを隠そうとし、感染していないものは誰が感染者なのか、それぞれが疑っている…。しかも、なんか、この客船に乗っていた高校生たち、なんかあんまりマトモな感じがしないんだけど…。
極限のサバイバルが続いています。

デッドマン・ワンダーランド (9) (角川コミックス・エース 138-16)デッドマン・ワンダーランド (9) (角川コミックス・エース 138-16)
(2011/03/26)
片岡 人生、近藤 一馬 他

商品詳細を見る

表紙のバックが白い巻は、結末(というか次巻への引き)がヒドくなるのがこの本です。
レチッド・エッグの正体を、ガンタが知る。知ってしまう。
次の巻は黒くなるので、ちょっとは希望が持てるような話になるんだろうか?

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

読めるのが楽しみ

今、「百鬼夜行の少年」を読んでます。
まあまあかなー。感想は後日になりそうです。
昨日は本屋さんへ物色に。
マンガはいろいろ購入しましたが、欲しかった「琉球怪談」がなかったので、bk1で発注しました。
今から読むのが楽しみです。

さて、そのとき買ったマンガ。
ヨルムンガンド / 9 特装版ドラマCD付き!! (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド / 9 特装版ドラマCD付き!! (サンデーGXコミックス)
(2011/02/16)
高橋 慶太郎

商品詳細を見る

武器商人・ココ・ヘクマティアルの「計画」は、まだ全くわかりませんが、ちょっと取っ掛かりがみえた感じですか。ワイリがアブネー人だった。もう、ココの仲間が死んだりしないといいなぁ。

江戸川乱歩異人館 1 (ヤングジャンプコミックス BJ)江戸川乱歩異人館 1 (ヤングジャンプコミックス BJ)
(2011/02/18)
山口 譲司

商品詳細を見る

色々な人が描いてきた、乱歩の作品のマンガ化。もうちょっとどろっとした作画でもいいけどなー。

石影妖漫画譚 2 (ヤングジャンプコミックス)石影妖漫画譚 2 (ヤングジャンプコミックス)
(2011/02/18)
河合 孝典

商品詳細を見る

長編に入りました。なんか石影にも妖怪に纏わる因縁がありそう。
カマイタチが可哀そう・・・

Pumpkin Scissors(14) (KCデラックス)Pumpkin Scissors(14) (KCデラックス)
(2011/02/17)
岩永 亮太郎

商品詳細を見る

ここ2巻くらい、政治的駆け引きみたいなのがメインでしたが、後半、再びきな臭くなってきました。
セッティエームがかわいい。非情なだけの姫様にならなくてよかったけど、生きのびて欲しい…。
カウプランの恐ろしさがわかる巻。

そんなんで、週末はあんまり小説が読み進みませんでしたよ。
週末だけ、1日36時間とかにならないかなー。私が小学生の時は、週休2日制じゃなかったから、その分休ませてくれるとかさ。(←無茶をいってはいけません)

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。