こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヒーロー集合! ~映画「アベンジャーズ」

今日は代休だったので、見に行ってきました「アベンジャーズ」

「日本よ、これが映画だ!」

かっこいいあおり文句だったんですが…まあ、ハリウッド映画なら、このくらいやったって当たり前でしょ?という感じでした。
面白いんだよ、確かに。でもね。この、「でもね」の部分が気になるのですよ。
ちなみにワタクシ、このヒーローたちの映画は「アイアンマン」くらいしか見てません(ロバート・ダウニー・Jr.好き)。アメコミでも読んでません。そんなわけで、予備知識抜きで行くと、時々「ぽかーーーん」となってしまうかも。そもそものヒーローの成り立ちからよくわからない。説明ほとんど抜きでがっつんがっつん押してくるのはさすがアメリカ映画(褒めてねーよ)。
だもんで、物覚えの悪いオバチャンといたしましては、フュリー長官見て「なんだ、この泪橋の拳闘オヤジ」となってしまうのはご愛嬌。
そんでもって、ヒーローつながりだと思いますが、初っ端の「上映中のご注意」で今こたつが夢中のタイバニのタイガー、バーナビー、スカイハイの小芝居が面白くって…。日本でもヒーローはがんばっているノダ!
あ、あと、追記読まない方!とにかく、エンドロールの最後まで、ちゃんと見てください!

以下、ネタバレしそうなんで、追記。

ヒーロー集合! ~映画「アベンジャーズ」…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:アベンジャーズ - ジャンル:映画

映画~洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ほー○ず?? ~映画「シャーロック・ホームズ2 シャドウ・ゲーム」

映画「シャーロック・ホームズ2 シャドウ・ゲーム」を見に行ってきました。

ホームズ

ホームズさん、あんまし上手くかけない…もっとヨレヨレしたおじさんで、やっぱし私のツボでした。
今回も、なんともホ○くさい展開。ホームズさんにとって大事なのはワトソンさんで決まりなんですが(これは公式でしょう)、ワトソンさんは新しい奥さんになる女性がいたり。でも、ワトソンさん、なんだかんだいってもホームズを常に気にしているところなんかもツボなわけですね…。
ホームズさんがあんまりにもヤンデレなのですが、なかなかどーして、ワトソンさんも立派なツンデレ。
会話が絶妙なので、二人の掛け合い…推理の披露だったりするわけですが…が前作以上に面白い。
しかし、ワルツはどっちがリード?そして、どうやって教えたの?
でも…アクションシーンが単調。多用されるスローモーションでせっかくの流れが滞ってしまったような感じが気になります。工場からの脱出シーンなんか、もっとどわーっと「そりゃにげろ!!」的なもんを出してもらってもよかったかも。どの部分でも同じようにスローが使われてしまっていて、効果が薄くなってしまったような感じがしました。
好きなシーンは、モラウ大佐がグラスをコーンコーンと鳴らすと、客が一斉に立ち去ってしまうシーン。モリアーティ教授が持つ影響力というか、その恐ろしさがわかります。たとえ、行きつけの店だって、自分の手の内だよ、という示威。うわ怖。
「ホームズ 最後の事件」がベースでしたが、最後にホームズが見せた行動は「3」への布石でしょうかね?おちゃめさん。
…映像が単調で、途中うとうとしちゃった(失礼)ので、3が出て見に行くかは微妙。腐女子的には面白いんだけど。裸族で、デキる(?)男、マイクロトフ兄さんも気になるけどなー。

映画館でUさんの隣に座ってた男の子が、じーちゃんと一緒に来てたようで、しかも、二人ともシャーロッキアンみたいでした。しかも、ぼっちゃん、英語わかるのか、字幕が出る前にくすくす笑ったりしてて、たのしそうでした。
私は「タイガー&バニー」の劇場版予告を観て、本編より盛り上がってしまった…。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画~洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ふくろうは無音だけどねー

ふくろうが愛らしい・・・ので、
「ガフールの伝説」を観に行ってきました。

えーと、正直、萌えました!!
しかも、主人公ふくろうの妹萌え!!(あれ?)
エグランタインっていうヒナふくろうなんですが、ふかふかもかもかしていて、ちょううううう!!かわいい!!
うわー、かわいちゅぎるぅぅぅ!!(思わず赤ちゃん言葉)
ちょっともふりたい。
あと、主人公ソーレンとその兄クラッドも、兄弟萌えできます。
あ、でも擬人化するとつまんないかも。もふもふしてないから。

平和な家から攫われてしまった、ソーレンとクラッド。彼らは邪悪なふくろうの集団「純血団」の所へ連れ去られてしまいます。そこでソーレンはジルフィーというふくろうをかばったため最下層に落とされ、逆にクラッドは戦士として迎え入れられてしまいます。ソーレンは、純血団の野望を阻止するべく、御伽噺の「ガフールの神木」へ向かいますが・・・。
ストーリーは普通のファンタジーです。あんまりヒネリとかはないので、安心してみていられます。
ネタバレあるので、以下は畳みます。
ふくろうは無音だけどねー…の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画~洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

少女は不思議の国の夢をみるか?

映画「アリス・イン・ワンダーランド」を観てきました。
3Dではなく、通常版です。ごめんなさい。目があんまりよくないので、ただでさえ、映画を集中してみると時々酷い頭痛になるんで、とても自信がなかったのです。
このまま、全ての映画とか、映像メディアが3D化していったら、私は映画が観れなくなってしまうんではないかと恐怖しています。

ま、映画の感想ですが、ネタバレになりそうなので畳んでおきます。
少女は不思議の国の夢をみるか?…の続きを読む

テーマ:アリス・イン・ワンダーランド - ジャンル:映画

映画~洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ツンデレ×ダメンズにみえたよ・・・

映画「シャーロック・ホームズ」を観にいってきました。

小さい頃に「まだらの紐」を読んだのが、ホームズに接した最初でありました。ホームズとワトソンという組み合わせはなんとなく、こう、ワンセットではあったんですが・・・最近はすっかりホームズとはご無沙汰。
いやぁ、今読んだら全然違う楽しみ方ができたようですね。なんというか、「腐」女子的に。

本当に、「腐」女子的に楽しめる映画でしたよ。
ちょっと書いてみました。・・・うまく書けないけど。

ホームズ

感想は、ネタバレ・「腐」要素混じりそうなんでたたみます。
ツンデレ×ダメンズにみえたよ・・・…の続きを読む

テーマ:映画 - ジャンル:映画

映画~洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。