こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

萩尾望都を読む。

あぶな坂HOTEL (クイーンズコミックス)あぶな坂HOTEL (クイーンズコミックス)
(2008/03/19)
萩尾 望都

商品詳細を見る

久しぶりに萩尾望都作品を買いました。月刊ASUKAでやってた長編とかは、今ひとつだったのですが・・・人間関係とか緻密なんだけど、読みこなせないんですよね。
今回は、短編連作だったので、購入してみました。

あ、面白い。

どうしても、初期作品の短編が好きなのです。「半神」とか、「イグアナの娘」とか。えぐってくる感じがありました。長くても、「スターレッド」や「銀の三角」とか。この人のSFは懐かしい感じ。SFが「すこしふしぎ」の略なんだよ、といわれると、納得しちゃいそうなくらいです。
今回は、ちょっぴりオカルトテイスト。
あの世とこの世の境目にある、「あぶな坂HOTEL」。このまま「あの世」に行くか、それとも「この世」に戻るか。
心憎いことに、あくまで「あぶな坂HOTEL」の話なので、訪れた人々が生を、死を選んでどうなったか、はほとんど触れられていません。
しっとりとした話あり、ちょっとどたばたコメディタッチのものあり。さすがに幅広いです。
この連作形式なら、続いてもいいなあ。

昨日は映画の後でいつもの本屋さん巡礼だったのですが、あんまり本は買えませんでした
Aさんから、「ぐれの本は買った?」のも頂いてましたが、探しきれず。くそう。
「妖鬼化」の3・4巻は購入。お高い。
皆神龍太郎さんの「UFO入門」を購入しました。久々のUFO本です。ゆっくり読もう。最近ちょっぴり理系の本がマイブームかもしれません。でも、超ひも理論だの、相対性理論だの、そんなにわかんないです。大筋は「なんとなく聞いたことあるぞ」くらいですかね。

好きな本を、大好きな「鮭冬葉」(昨日、北海道物産展で大量購入。至福)をかじりながらよんでいられれば、最高に幸せです。
現実逃避が上手くなっちゃったのかなあ。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

読んだ本~あ行 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<空想科学をもっともらしく・・・ | HOME | 犬10>>

この記事のコメント

あれ、これ出てるよねぇ;探しても見つからない。入荷しないんか;最近マニアックな人になってる気がする。今日探しに行きます。
グレラガ本見つけてねーそういえば原画集も出ているらしい…コレは地元ではゼッタイ見つからないぞ;
ワタシは最近本より漫画ばかり…なんとか「てのひら怪談2」は読んでます・
2008-03-21 Fri 11:32 | URL | waka #-[ 編集]
昨日行ったらでてました。探してね。確かにちょっとマニアックなほうに入ってきた感じですが、あの時代から描いていて、まだ新しいものを描き続けているのは、女性ではこの方くらいではないでしょうか。
ぐれらがといえば、ヨーコちゃんのイラストばっかの本が出てますね。原画集は、裏切られ率高そうなので、買ってません。
2008-03-21 Fri 14:45 | URL | こたつ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。