こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お子様向けにはしともったいない

タタリの学校 (怪異伝説ダレカラキイタ? 1)タタリの学校 (怪異伝説ダレカラキイタ? 1)
(2008/04)
加藤 一

商品詳細を見る

ノロイの怪魔 (怪異伝説ダレカラキイタ? 2)ノロイの怪魔 (怪異伝説ダレカラキイタ? 2)
(2008/04)
加藤 一

商品詳細を見る

小学校高学年向け(なのか?)、怖い話の本です。実話怪談というわけではなさそう・・・いわゆる、
学校怪談
というジャンルになるんでしょうか。学校怪談というと有名なのはトイレの花子さんですかね?ま、花子さんは出てきません。(当たり前です)
ノロイの怪魔に出てくる赤いカバンの少年とか、なんか新しいキャラクターになりそう。
都市伝説にある「道路標識」の話も、ちょっとヒネリが聞いてます。
・・・コドモのコーナーにおいてあるの、もったいないラインナップの話が揃ってますが、コドモが読みやすいようになっているせいか、さくさく読めます。
うちの姪っ子くらいが読むのにちょうど良さそうなんですが、読んでくれるかしら?貸してあげてもいいけど、追加の話6話のQRコードがカードになって入っているので、なくされそうだしなあ(度量の狭い伯母ですまんな)。買うか?買って渡すか?そんで読書嫌いになったらあかんしなあ。「オバチャン、こんな話が好きなんやで」といって丸め込めるもんだろうか?

オバチャンのジレンマはともかく、コドモの特権にしとくにゃ、やっぱりもったいないです。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~か行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<踊らされちゃった | HOME | 最近のお気に入り>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。