こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ラノベ感溢れてましたよ

傷物語 (講談社BOX)傷物語 (講談社BOX)
(2008/05/08)
西尾 維新

商品詳細を見る

うわーーー。改めて見るとものすごいイラストだなーーー。
表紙、というかカバーイラストはキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードさん(長いよ!!)ですが、話は前作「化物語」にストーリーテラーであった阿良々木暦くんの、悪夢の春休み・・・前作の直前の春休みの話です。
彼は如何にして中途半端な人外のものとなったのか。
どうしても前作と比べてしまうので、若干阿良々木くんがライト感覚な感じがします。いろいろ語られない裏事情みたいなのもありますが(なんで真名を名乗ってて、しかもそれを他人様が呼ばない設定なんだ、とか)、まあ、瑣末なことでございましょう。
これはエンターテイメントとして楽しめばよろしい。
西尾維新氏の作品の中では、読みやすいことこの上ない感じでしたね。・・・ちょっぴり(?)やらしいなー、青春だなー、ゲームキャラでもも少しフラグ必要なんじゃないのか羽川さんや、とかありましたけど、まあ面白かったんじゃないでしょうか。作者の趣味だそうです。
作者的には、時系列的にはこっちから先に読んでも構わない、ということですが、私的にはやっぱりこっちは「番外編」的位置づけであって、メインは前作、という感じです。なので、前作読んでから読んでほしいかな。

化物語(上) (講談社BOX)化物語(上) (講談社BOX)
(2006/11/01)
西尾 維新

商品詳細を見る


・・・あら、「化物語」アニメ化ですってよ。・・・かわいい萌え系の女の子、たくさん出てくるからねえ。

・・・・・見境ないな、最近のアニメって・・・・

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~か行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<さて、とっかかりましょう!! | HOME | 噛み締めると味が変わります>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。