こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スピンオフかコラボレーションか

RD 潜脳調査室 Redeemable DreamRD 潜脳調査室 Redeemable Dream
(2008/08/05)
秋田 禎信士郎 正宗 (原作)

商品詳細を見る

これも、アニメになってたやつ。
ネタは攻殻機動隊のような話らしい。実家で1回だけ見たけど、何の事やら良く解らなかったです。すいません。
ちょっとSFが読みたかったので、オビの「超弩級SF」に騙されて、読んでみましたよ。

2055年、リアル(現実世界)とメタリアル(電脳世界)とが存在する時代。
人々は、電脳ネットワークの中に身を置くことで理想を追い求める。
その理想とのギャップ、現実と仮想との狭間で起こる事件の事件の調査・救護のため<電脳ダイバー>達が暗躍する。
武闘派・ジャクソン&頭脳派・シムラが、人々の心の闇に潜り、謎に挑む。
はたして、「夢」とは何なのか・・・・。


スピンオフ作品、ということでよいのか、でも、アニメからは設定のみもらってきた感じのようです。
原作・士郎正宗ということですが・・・・一応「攻殻機動隊」は読んでるけど、1.5と2はイマイチだった。(ナニが語りたいのかわからなかった・・・画面もごちゃごちゃしてたし・・・絵は上手いんだけど)
しかし、アニメのノベライゼーションというのは、難しいものです。
多分、コレを読んだだけでは、この「電脳」だとか、「義体」だとかがすっと頭に入ってこないかも。対象がアニメのファンだけなら兎も角、一般にも膨らむということは、あとは、とっつけるか、とっつけないか。
けっして、とっつきがいいとはいえません。
ただ、「夢」の世界が現実と同じようなリアリティを持って、脳内に展開されたら、そこから出たくなくなるかもしれません・・・

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~は行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<紅蓮編みた!! | HOME | 続き、気になります>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。