こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

空想を売る商売です

美女と竹林美女と竹林
(2008/08/21)
森見登美彦

商品詳細を見る

小説家は、主として空想を売るお仕事です。
そして空想を売ろうにも、元ネタがなくてはなりません。

森見氏の文章からは以前、「きつねのはなし」を読んで以来遠ざかっていたのです。
一応、随筆集、ということで読んでみたんですが・・・
空想というか、妄想というかが、巧みに入っていて変わった文章です。
ただまあ、好き嫌いはあるかもねえ。

でも、竹林は、いいですよ。


最近はちょっと本読みペース落ちてます。リビングの壁を眺めつつ、
「ああ、ここにでっかい本棚があるといいなあ」
なんぞと夢想しております。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~は行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<狙ってる? | HOME | 紅蓮編みた!!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。