こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

毛色の変わった・・・

トンコ (角川ホラー文庫 (Hす2-1))トンコ (角川ホラー文庫 (Hす2-1))
(2008/10/25)
雀野 日名子

商品詳細を見る

本日は怒涛の連続更新です。でも、ここ1週間くらいで読んだ本が沢山あったので・・・・お付き合いいただいている方、すいませんね。
第15回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作・・・で、以前「あちん」で「幽」怪談文学賞短編部門大賞を受賞されている作家さんです。ダブル受賞おめでとうございます!
・・・が、この「トンコ」。ホラー小説としてはかなり異色です。選評にもあるように、ちょっと「純文学」っぽくなっています。ただ、不思議な魅力のある話。読みながら、「食用」豚063F11のトンコに感情移入してしまいますが、063F11という豚と、トンコという「名前」を持った豚との間をうまく切り離してしまう作者の力量がすごい作品です。
同時収録の「ぞんび団地」は、かなり直接的なホラー。少しブラックな感じだけど、ある意味ハッピーエンドですね。・・・団地の名前は「くちなし台」。無口な住人が住んでいるところ。〇〇にくちなしですからね。
また、「黙契」は、切り替わる視点がたくみです。

短編は面白いなあ。・・・大賞の「庵堂三兄弟の聖職」も購入したので、読まねば。
1日が30時間くらい欲しい・・・・せめて火星に移住したら25時間なのに・・・(無茶いうな)

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~た行 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<違う世界へ通じている | HOME | しみじみ系>>

この記事のコメント

こたつさん、こんばんは。
いつもわかりやすいレビュー見ていますよ。

最後の火星に移住したら25時間~というのは、宇宙や星のことも大好きなおれにとっては、抜群のセンスを感じるオチでした~w
2008-11-10 Mon 21:50 | URL | へみ #qKuIJ8qA[ 編集]
このような引きこもりの読書感想文のようなブログに、コメ頂きましてありがとうございます。励みになりますです。

火星以外にも、タイタンに移住、というオチもあったんですが、999ファンであるコトがバレるので・・・って、バラしてますやん!(ノリツッコミ)
2008-11-12 Wed 01:16 | URL | こたつ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。