こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

額に「愛」のひと

最近、久しぶりに大河ドラマを楽しみに見ているのです。
「篤姫」は時々見て、「歳とらねーなー」なんて、ちょいちょいとどーでもいいツッコミを入れてただけだったんですが。
なんでか、大ハマリしている「天地人」。
別に、役者さんはどーでもいいんですよ、私。役者さんの名前って、よっぽど気に入らないと覚えないし。いや、別にいいんです。妻〇木くんはまあ、かわいいんだけど、アップになると目立つから、ピアスの穴はきちんとカモフラージュしといてくれよ、とか思っちゃうけど。あ、でも、阿部寛の謙信公は重厚でかっこいいです。(阿部寛好き)「風林火山」のガク〇の時は、「謙信女性説でもO.K.!!」っていうくらいお耽美な感じでしたが、今回の謙信公は骨太くって、私の好みです。あと、秀吉役のヒトもはまり役だとは思うんだけど、今の段階ではちょっと年寄り過ぎな感じです。すごい好きなんだけど。
ただもう、最初に一生懸命見た第2話、小さい与六と喜平次くんの交流に、ショタ心を鷲掴みされてしまいまして。ただもう、「ああああ、かわいい!可愛すぎるぞぅ!」と大はしゃぎ。「ずっといっしょにおる!」なんて言って、おんぶされて前に回した手をきゅって握り直したり。妄念の赴くままに観賞しております次第。そのくせ、そんなおいしいところは2話までで、後は成長した兼続ばかり。出し惜しみしないでくれよぅ。くそぅ、N〇Kめ!でも、成長してても、全然大丈夫な腐女子目線ではありますが。最近は、1話に1回、「捨てられた子犬のような兼続」「うるうる泣きそう(または泣いている)兼続」が楽しみですらございます。無口な殿も大好きだ。

原作本がでているので、その内読んでみようかなー、と思っております。
天地人〈上〉天の巻天地人〈上〉天の巻
(2008/11)
火坂 雅志

商品詳細を見る

どーせなら、DVD、出してくれないかなあ。

テーマ:天地人 - ジャンル:テレビ・ラジオ

TV番組~ドラマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<箱の中身は・・・ | HOME | 怖い話は理不尽だ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。