こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

終わらせ方で変わるよね

長々と買っていたマンガが終わったので、その感想を。
許容できる終わり方と、嫌いな終わり方の両極端であったので、メモメモ。
まず、これはなかろう、と思ってしまった最終巻。
デス・スウィーパー (5) (KADOKAWA CHARGE COMICS 2-8)デス・スウィーパー (5) (KADOKAWA CHARGE COMICS 2-8)
(2009/03/05)
きたがわ 翔

商品詳細を見る

ちょっと4巻くらいから「あやしいなー」という感じはあったんですが・・・「これはないだろう?!」と。
なんといいますか、いろんな衝撃の事実的なものはでてきたんですが、それによって作品世界がぶっ壊された感じです。これで最終巻なんだー・・・この手の内容には、あんまり安易な解決策は提示しないほうがかえって救いだったりするんですが、すべてが崩壊してしまうのでは、がっかりです。無力なのはしょうがないんだよ・・・でも、せっかく足掻いていたのに。
せっかく面白かったのになぁ。
まつろはぬもの 6 (ヤングサンデーコミックス)まつろはぬもの 6 (ヤングサンデーコミックス)
(2009/02/27)
木根 ヲサム

商品詳細を見る

こっちは、許容できる終わり方。掲載誌の休刊(・・・まあ、実質廃刊だよね・・・)で、どうなることかと気をもんだ作品だったのですが、上手く風呂敷を畳めたな、と思っています。レンの因縁の行き着く先の描き方は、アクロバティックな感じで意表をつかれました。追っかけてきてよかったなー。作者としては、非常に不本意であったかもしれませんが、この終わり方も、「あり」かな。

これは、まだ続きますが、気になる・・・
グラスホッパー (2) (KADOKAWA CHARGE COMICS (KCC25-2))グラスホッパー (2) (KADOKAWA CHARGE COMICS (KCC25-2))
(2009/03/05)
井田 ヒロト

商品詳細を見る

泣いている鈴木さんに「萌え」ます。まだ原作は未読。殺し屋がすごいいい感じだ・・・蝉クンの壊れっぷりがすきなんだけど、原作もこんな感じかなぁ・・・読んでみようかなぁ・・

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

読んだ本~ま行 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<一週間ももたんかった・・・ | HOME | 引用がたくさん!>>

この記事のコメント

伊坂さんの『グラスホッパー』にコミック版があったのですね!
全然知りませんでした!
鈴木が萌えるなら、探さなくっちゃ。
情報、ありがとうございます(^^)
2009-03-06 Fri 21:30 | URL | ゆう #yBDt5Ksg[ 編集]
コメ、ありがとうございます。
原作読んでないので、イメージ壊してないかどうかまではわかりませんが、自分はすごく好きな絵柄なので、オススメいたしたい次第です。ぜひ!!読んでみてくださいませ。そして、鈴木さんに萌えてくださいませ。
2009-03-06 Fri 21:37 | URL | こたつ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。