こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

一週間ももたんかった・・・

恐怖箱 怪癒(かいゆ) (竹書房恐怖文庫) (竹書房文庫)恐怖箱 怪癒(かいゆ) (竹書房恐怖文庫) (竹書房文庫)
(2009/02/27)
雨宮淳司

商品詳細を見る

しばやくホラーから離れる・・・と、いってませんでしたか、ワタクシ!?
Uさんにそういったら、「多分、もたないと思うよ」
で、昨日には別の実話怪談本を購入し、買ってきたからには、前のを読まなくちゃ、と・・・あれ?
「やっぱりもたなかったじゃん」とはUさん。だって・・・いっぱい出ているんだから、しょうがないじゃないかぁぁぁ!!
でもって、大事に積読しといたこれを読みました。
読みがいのある実話怪談集です。「『超』怖い話」よりはちょっと長めのお話が並んでいます。中でも最後の「蛇のくい」はかなり読みでがありますよ。中篇といっていいです。指先を揉むようにすると出てくる「蛇のくい」といわれる白いもの・・・そういえば、小さい子の手のひらにお坊さんが「虫」って3回書くと、指先からなんかひにょひにょしたものが出てくるって聞いた事があるんだけど、それよりはもっと明白な意図というか、意志みたいなものがあります。現在進行形・・・かもしれません。
ほかにも、病院での怪談が多くあります。ウチの病院、そんな怖く・・・ないって言い切れないのが悲しい・・・どうしても、「忌避」される場所なので、そういうモノが溜まってきてしまうのかもしれません。やっぱりいろいろ聞きますし、ね。
一般のヒトがなかなか踏み込みにくい場所で、ナニか秘密を抱え込んでいそうな場所・・・だからでしょうか?
今回は、病院以外の怪談も含まれているので、今後はそういうものも読んでみたいなぁ、と思います。

今、読みかけているのは「トーキョー・プリズン」。まだ読み始めたばっかしですが。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~か行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あれ?あんまし怖くなかったぞ? | HOME | 終わらせ方で変わるよね>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。