こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

トンデモとんでも

と学会年鑑ORANGE と学会年鑑ORANGE
と学会 (2007/04)
楽工社

この商品の詳細を見る

と学会の本をよく買って読んでます。コミケでも買ってきます。今はコレを読んでます。もともと超常現象やオカルト好きなのですが、最近若干、脱ビリーバー。好きと信じるは違うのです。ちょっと疑いの目を持って見てるくらいが丁度良いですね。楽しいし。年末のUFOのニラサワさんは爆笑でした。どう見ても鳥だろう、あれは。信じすぎると、なんでもそう見えるんだろうなあ。でも、一応検証使用して欲しい。ムリか。
ただ、と学会の本も若干、「丁寧にバカにする」というような部分が見えるのですが、結構しっかり検証しているのは凄いことです。先だって出た「超能力番組を10倍楽しく見る方法」は、オビの推薦文書いてるヒトが好きじゃないので読みませんでしたが。
ただねえ、どう頑張ってもどうしようもないトンデモってあるんですよ。本人大真面目なだけに笑えるもの。本に限らず、いろんな販売物でも。ちなみに私はどうにも「マイナスイオン」が信じられない。見えないし、一つずつ、「マイナスイオンがでてますよ」って調べているわけじゃなかろうし、電池と一緒で劣化していきそうだし。だれも突っ込んでないとこがミソ。まあ、波動とかと一緒で、別に害はなかろう的なものなんでしょうが。
世の中捨てたもんじゃないぞう、こんな変なものに溢れてて。という事を実感できる1冊。
読んだ本~た行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<地震、地震! | HOME | オタクの証明!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。