こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

怪談シーズン開幕戦!

妖幽戯画 幽玄漫画怪異譚 (竹書房文庫)妖幽戯画 幽玄漫画怪異譚 (竹書房文庫)
(2009/05/29)
うえやま 洋介犬西浦和也

商品詳細を見る

6月に入りまして、怖い話の本が目白押しになってまいりました!!(ほくほく)
・・・いい季節だなぁ・・・
で、先発となった感のある、この本です。
創作を主とした漫画のパートと、実話怪談のコラボ。しかもタッグを組むのはうえやま洋介犬氏と西浦和也氏!!これをおいしい組み合わせと言わずしてなんとしましょう。(ひとりで大興奮)
うえやま洋介犬氏の漫画パートが、WEBからの再録が多かったのは仕方がないながらもちょっと残念。・・・「誘怪犯」の3巻めにするネタがなくなっちゃうじゃないですか・・・まあ、さらに怖さを追求していただいて、3巻目に備えていただきましょう!・・・ファンの期待は怪談より怖いよ・・・
漫画のパートはちょっと平山夢明氏の「東京伝説」を思わせるようなサイコチックなものあり、不条理系あり、実話系ありで楽しめます。実話怪談部分は、さすが西浦氏という安定感です。
先発からこんなにゼイタクでいいんだろうか・・・

今、ゆっくりと「怖い絵3」を読んでます。
やっぱり仕事がしんどいなー・・・理想ではヒトは育ちません。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~や・ら・わ行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<絵画鑑賞はゆっくりと | HOME | おぢさん作家も大変なのだ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。