こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

正月2日では語れない!

風が強く吹いている風が強く吹いている
(2006/09/21)
三浦 しをん

商品詳細を見る


「長距離選手に対する、一番の褒め言葉がなにかわかるか」
「速い、ですか?」
「いいや。『強い』だよ」

才能に恵まれ、走ることを愛しながら走ることから見放されかけていた清瀬灰二と蔵原走。
奇蹟のような出会いから、二人は無謀にも陸上とかけ離れていた者と箱根駅伝に挑む。
たった十人で、それぞれの「頂点」をめざして・・・・・・。


久しくなかったことですが、感動してしまいました。
箱根駅伝は、Uさんが大好きで、正月2・3日はこたつにみかんでTVにかぶりついてみています。亡き父も大好きで、一生懸命見ていたのを思い出します。私は、大概年末休んだ文を正月働かないといけなくなるので、患者さんと一緒に見ることになりますが・・・。毎回、様々な波乱含みで、非常に気の抜けないレースです。去年の覇者が、今年は棄権し、泥を舐めるような1年を過ごし、予選会を勝ち抜いて出てきたり・・・。選手が、足を無残に痙攣させながら、それでも襷を前に繋ごうと足掻く姿なども、毎年のように感動してしまうものです。

で、この本。
寛政大学に入学した蔵原は、あることがきっかけで、清瀬に竹青荘に住まないかと持ちかけられます。
実はこの竹青荘。寛政大学の陸上部(しかも長距離)のいわば合宿所。しかし、今は陸上と全く関係ない人たちが生活しています。
その、竹青荘に十人の住民が揃い、清瀬が宣言します。
「俺たちみんなで、頂点を目指そう」
そして、彼らはいやおうなく、箱根駅伝参加に向けてトレーニングを開始していくのですが・・・

最初はダメモトみたいな、いわば投げやりな感覚で、参加していた「非」陸上経験者である、王子・ムサ・神童・ユキ・キング・・・半数がどっちかというと文系。ジョージとジョータはサッカー、ニコチャン先輩はブランク長くて、清瀬自身も右ひざに爆弾抱えているような状態・・・しかし、走ることへの情熱は、清瀬を中心に次第に周囲をその気にさせていきます。
そして、蔵原は自分が求めていたものを清瀬の指導に見出し、清瀬は自分が望んでも決して辿り着けない高みに駆け上がっていく蔵原をある種の羨望をもってみています。・・・この辺り、BL風味で読んでいただくと、腐女子の皆様には二度おいしい展開です。(私はオイシイと思ったのだ!)
もちろん、お互いの衝突だってあります。決して彼らはただの一枚岩ではないのです。「頂点」の解釈の違いでもめたり、東体大の榊とゆーのが蔵原に常に引っかかってきたり(もちろん、彼は彼なりに陸上を愛しているからこそなのでしょうが。この辺りも腐女子のターゲットになりそう)。
中盤、予選会を勝ち残った時はなんだか涙ぐんでしまうほど、入れ込んでおりましたよ。
そして、それぞれが、それぞれの思いを抱いて挑む、箱根駅伝という名の魔物。
襷を繋ぎながら、お互いの思いのカケラが運ばれていくのです。

本当に、よいお話でした。積読にしてあったのが悔やまれるほどです。
その分、じっくり楽しませてもらっちゃいましたけど。
他人様にもオススメしたい本ですね。

今は「ぼくと『彼女』の首無し死体」を読み始めてます。
三浦しをんさんの新刊も買っちゃったしな・・・
ストレス解消に読みますよ。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~さ行 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<最初はいいけどね | HOME | カストリって、こんな感じだったのかな?>>

この記事のコメント

わぁーい。読みましたか!いいでしょー?もう、感動する場面が多くて、読んだあと自分が走ったかのようにぐったりでしたよ。
で、その疲労感を味わいたくて何度も読んでしまいます。
いっぽう、オトメ的な目で読む楽しみもある…カケルとハイジがやらしーですよね?
漫画を昨日続きを買ってきたんですが、原作をまた読みたくなりました・・・
2009-06-14 Sun 21:15 | URL | わか #-[ 編集]
わぁーい、読みました!
オススメしてくださってありがとうゴザイマス。
なんか、ほんとにいろんなところで息つめて読んでいるので、読み終わると「ふはっ」って感じがしました。
マンガのほう、おもしろいですか?
2009-06-14 Sun 21:55 | URL | こたつ #-[ 編集]
漫画はねー;イロイロ違うので…でも、ま、コレはコレでいいよ;
さて、新刊というのは「神去なぁなぁ日常」?私も読んでます。最近しをんさんの新刊はチェーック!・・・でも、これは、うーんうーん。ラストまで読まないと感想は言えませんけど、うーん;
2009-06-14 Sun 22:05 | URL | わか #-[ 編集]
> さて、新刊というのは「神去なぁなぁ日常」?
はい、そうです。読むのはもうちょっと後になりそうですが。今週末が連休なんで、腰を据えて読むチャンス・・・の、はずなんですけどね。
2009-06-14 Sun 23:00 | URL | こたつ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。