こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

最近、夢がないのかなあ


本当に会った!!未確認生物目撃ファイル 本当に会った!!未確認生物目撃ファイル
並木 伸一郎 (2007/04/26)
竹書房

この商品の詳細を見る

妖怪やら、UMAやら、大好きなわたくし。3つ子の魂100まで、といいますが、小さい頃、お絵かき帳には動物や恐竜を書きまくっていたような(動物の絵描きさんになりたい、とほざいていた)チビガキでした。この手の本は、それこそずーっと読んできました。
でもね、最近は「ちょっと待って、それってホント??」って思ってしまうのです。いかんせん、パソにしても、フィギュアにしても、技術向上で写真見ただけじゃ判断できないようなものが増えてしまったようです。
中には、あからさまに「ガセじゃろ。」と思うものも多数あります。骨とか腐乱死体なんかでも、昔は「おお!世紀の発見じゃ!」と思ったものでしたが、最近は「そんなにでっかいニュースなら、メジャーなニュースソースに流れないのはおかしいじゃん」とか思ってしまうわけです。ちなみに政府の陰謀とかは却下だ。隠したって漏れるものは漏れる。まして、どううみても「鳥の骨だよねえ」「イタチっぽいよねえ(そう思うものは大抵後で「テン」と発表される)」ってものを、「チュパカブラ」だのいわれてもなあ。
面白いからいい、っていやそうなんだけど、ちょっとね。
そう言えば、年末のニラサワさんがでてた番組で、「キャトルミューティレーションだ」とかなんとかいってた空飛ぶ馬の画像が、この本では「フライング・ホース」ってUMAとして紹介されてた。ちなみに動画みると「鳥が飛んでる」としか見えません。上空を旋回していく、大きい鳥。専門家(?)まで出して検証しとったものを、全く違うものとして紹介しているのはどうなんでしょう。・・・ネタ切れ?
突っ込み所満載です。
夢がないのかなあ、私。簡単には正体が晒されないからこそ、UMAだと思うのだが。
読んだ本~は行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<続くの!? | HOME | ナルトも好きなんだな、うん。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。