こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

体調不良に乗じます~その1

今週初めから風邪を引いてしまい(多分ストレス絡み)、身体がだるくてしかたがありません。お医者に行ったら「寝てるしかないよ」といわれました。
ちょっといろいろあったので、仕事も休ませてもらいました。でも、明日から仕事です。
で、体調不良だし、今なんかあっても「風邪引いてるから」で済ませられるので、怪談を読んでました。まあ、あんまり集中できなかったんで、2冊だけです。

で、ぱーと・わん。
封印怪談2封印怪談2
(2009/06/24)
並木 伸一郎

商品詳細を見る

なんと、あの並木先生のおうちの因縁話が・・・!父と叔父M,そして老人の関係はなんなのか、非常に気になります。夢に出てくるということは、父も気になっていると解釈してよいかと思いますが、それは秘密を隠匿するためなのか、秘密を知ることで凶事が起こることを恐れているのか、どっちでしょうか。並木先生自身の、「知りたい。でも、知りたくない」という二律背反な揺らぎが、そういう夢になっているのかもしれませんけどね。でも、物証もあるので、是非、詳らかにして欲しいものです。

「骨」・・・お墓でふざけるのは絶対にダメです。
「「ツクゾ」」・・・やるからには憑かれる覚悟が必要・・・かな?
「実験された少女」・・・アブダクション・・・?
「あずかりもの」・・・はっきりさせたいけど、はっきりさせるのはあまりに怖い。
「見知らぬ老婆」・・・ボケたおばあさんの行動・・・と、言い切るにはあまりに執念深い。
「そこにいるのは」・・・彼女はどーなっちゃったんだろう・・・
「私も助けて」・・・うーん、タチが悪いなぁ・・・
「三面鏡」・・・ツクモガミみたいですね。キレイになりたいという女性の想いが、鏡に吸い取られて具現化したみたい。
「呪い」・・・ヒトを呪わば、っていいますからね。
「孤独死の家」・・・なんの因果なんだろう?
「心霊スポット」・・・伏せてあっても、ここ、どこかわかりますね。次回、行くとしてもN子さんは連れて行かないほうがいいですよ。(冷静に考えるとヒステリー発作みたいにみえますが)
「水子の霊」・・・なんとかしてあげたくてもどーしよーもないことって、ありますよね・・・
「魂抜き」・・・狐は祟ると怖いと、昔からいいますよね。神主さん、ちゃんと修行してくれー。

作者は「超常現象研究家」ではありますが、もともとどちらかというと超常現象肯定派なので、この手の現象に、下手な疑いが挟まれたりしていないのがいいかもしれません。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~は行 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<体調不良に乗じます~その2 | HOME | 怪談幕の内弁当状態>>

この記事のコメント

ストレスに風邪等大変そうですね。
お大事にしてください。

先日、本屋で封印怪談2を見かけ、やっぱり買うべきかなと、とりあえず封印怪談(2ではない方)を注文してみました。
2も面白そうなので、早速注文しようかな?

最近本の買いすぎで、定額給付金が全てホラー本の山と変わり果ててしまいました…。
2009-07-09 Thu 21:38 | URL | kalu.r #-[ 編集]
コメント&お気遣いありがとうございます。

私も、定額給付金は本に化けてしまいました。ものすごい日本経済に貢献してますよね、私たち!!(本当か?)

封印怪談2、面白いですよ。欲を言えば、もう少しボリュームが欲しいところです。

2009-07-09 Thu 22:09 | URL | こたつ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。