こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ただのイロモノ芸人ではないようです

夜にはずっと深い夜を夜にはずっと深い夜を
(2009/08/06)
鳥居みゆき

商品詳細を見る

「ヒットエンドラ~ン!!」とやや(?)いっちゃってる芸風の鳥居みゆきさんの処女作だそうな。
彼女の芸風など見ていると、ナニか非常に不安感をかき立てられるのですが、それでも案外好きなので、出てれば結構みてます。
で、何とも暗い印象の表紙・・・サブカル本の中で沈み込んでおりました。
大概の芸人さんの本は明るいサクセスストーリーであったり、やたら「感動せぃ!」と迫ってくるようなモノだったりするのですが、この本は・・・
とにかく、不安になります。
自らの妄想が暴走するままに、世界をゆがめていく女性達の、とりとめのない世界が、もはや思いつくままといってもいいくらい大量に書き綴られています。しかし、それらが全く脈絡がないかと思えば、意外な所でリンクしていたりして、読むものの「狂気」に対する不安感をあおっていくわけです。
なんだか、この気持ちの悪い感じが本当に「計算」されているのだったら、ものすごいヒトだと思います。逆に、意図していないんだったら、本当にいっちゃってるヒトなのかもしれません。
ああ、キモチワルイ・・・この思考回路が怖い・・・

芸人さんの書いたので、他に気になっている本はインパルス板倉(実はこのヒトノ芸風、結構ファンだ)
のこの本なんだけど、「日本の王様」って発想が、ちょっと「リアル鬼ごっこ」ぽくて躊躇い中。BOOK OFFとかで出たら買おうかな・・・
トリガートリガー
(2009/06/29)
板倉 俊之 (インパルス)

商品詳細を見る


まだ「ダブル・ジョカー」読んでない・・・結城中佐、ゴメンナサイ。だってもったいなくって。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~や・ら・わ行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<時代に先んじた魔王の一手・・・でも | HOME | 怖いけど・・・安定>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。