こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

季節は過ぎてもまだまだ読みます

8月末の発売日の争奪戦に負けてしまった・・・
近所の本屋は大きいくせに、怪談系の本の入荷が少ないのです。だから、竹書房のこのシリーズは奪い合い状態のようです。多分、いる、ライバル。発売日を2日くらい忘れてたりすると、なくなっているんですね。そーゆー時は、電車乗って買いにいくわけです。
怪談本がいっぱい入荷する時期はいいんですが、これからはまた、見えないライバルとの争奪戦です。

恐怖箱 赤蜻蛉 (竹書房文庫)恐怖箱 赤蜻蛉 (竹書房文庫)
(2009/08/28)
鳥飼 誠怪聞亭

商品詳細を見る


秋の訪れを告げる、赤とんぼ・・・その羽根に乗せてきたのは、新しい恐怖です。
「超ー1」は着々と怪談の申し子を生み出し続けているようですね。

「鉈」・・・「これなぁに?」どころじゃありません!
「舌打ち」・・・河童だったのかなぁ?
「南の島にて」・・・このグラビアアイドル、チャレンジャーなのかバカなのか?
「岩」「道中狸」・・・化かされた・・・まだまだ、日本の狐狸の類は元気で結構。
「定番」・・・どうどうとされると、怖くなくなるね
「骨董品屋」・・・日本刀は怖いです。やっぱ、人を切り殺す事に特化した究極の武器だと思う。命を吸い取る武器でもあります。
「えかきうた」・・・通りすがりに障られた、ということでしょうか?バス怖い・・・
「おにいさん」・・・犯罪寸前
「彼女に関わる者たち」・・・なんだかちょっとマヌケな感じ。
「注意」・・・ご親切に、どうも。
「大きな家で起きたこと」・・・自然に受け入れてますね。
「絞め合い」・・・戦ってるなぁ
「ノミと槌」・・・わからない
「おぶつだん」・・・元気に言われてもね・・・
「逆さま」・・・私もよくひっくり返してましたが・・・効果テキメンですね。
「散歩」・・・行き逢っていたものはなんだったのか?
「殺してないのに」・・・殺さなきゃいいってもんじゃないだろう!
「残していったもの」・・・ネコしっぽ触りたい・・・
「猫嫌い」「おかいこさま」・・・両極端な話。
「スリッパさん」・・・履き替えたかったけど、履けなかったのかな・・・
「吐き気」・・・その後が気になるぅぅぅ!!
「張り付く」・・・不況の世の中、こんなのが張り付いたビルなんかごろごろしてそうだな・・・
「後悔」・・・先に立たず・・・
「平田のアパート」・・・優しい幽霊が暮らしています・・・

とうとう本棚を注文してしまいました。ちゃんと片付くかなぁ・・・この機会にまた本を整理しなくちゃ、とは思ってますが、上手くいくのか?

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~か行 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<本棚買った | HOME | せっかくなので、カカシ先生描いてみる>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

メトロ THE BEST 実話怪談 新耳袋 一ノ章の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「メトロ THE BEST 実話怪談 新耳袋 一ノ章」へ! …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。