こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

読書感想文の読書感想文(なんのこっちゃ?)

ちょこちょこと読み散らかしていたり、マンガメインにしていたりしたので、なかなか更新できませんでした。
ここ2~3日で怖い話系の本を補充したんですが、仕事が忙しいわ、仕事の締め切り近づいてるわで読めないストレスが尋常じゃないです。もうちょっとしたら読むんだ、と言い聞かせている状態。

岩井志麻子とか、雀野日名子とか、ニャル子さんとか読みたいのに・・・ストーリー性のあるものはまだ読めない・・・豆知識とか雑学なんかの本ばっかり読んじゃう。途中で中断してもいいからね。

で、これ。
トンデモ本の世界 Wトンデモ本の世界 W
(2009/10)
と学会

商品詳細を見る

あいかわらずなと学会の本です。・・・しかし、中味はほとんど山本弘会長・・・がんばるなぁ。
ただ、今回はツッコミが若干弱くなっちゃったような感じです。・・・ひょっとして、ツッコミ飽きた?というか、もしかすると、トンデモないことを信じて本を出すような、いや、出させてくれるような気持ちの余裕みたいなモノが、なくなっちゃってるのかなぁ、とか思います。
とにかく、ヒト様の読書感想文、しかもかなりダークな笑いがあったりするので、なかなか勧められない、ヲタクの笑いってこーゆーモノだと思われるとちょっと悔しいけど、否定しきれないんだよね。あと、引用するとこのツッコミがよくわからないトコがありました。エルビスの数字の説明、2001が出てくるとこは、「おんなじことを書くなよ!!」ってツッコミじゃないんですか?
コレで興味を引かれた本を読んだりしますけど。(「人類の月着陸はなかっただろう論」だったり・・・ギャグとしてなら面白かった)。
絶対ムリだけど、もしやったらすごくおもしろいなー、とか思ったのは2章「オカルト系」の「アセンション本の著者の方に罰ゲームを!」ってとこ。妖怪関係の本を漁りにいくと、「民俗学」とかの分類のすぐそばにそういうオカルト本のコーナーがあるんで、よくタイトルを見てますが。繋げると話の内容がわかります。人類は5次元にアセンションして、世紀末(始まったばっかりなのに)2012年フォトンベルトで人類滅亡らしい。で、こーゆー本をモノしているかたに、2012年、なんもなかったら罰ゲームさせようといことですが・・・やってみませんか?まあ、詐欺師扱いされて社会的にあきれ果てられるという、究極の罰ゲームが待っていそうですが。
そーいえば、むかぁし、学習雑誌だから、と小学生の私に乞われるままに、「ムー」を買い与えていた、ウチの母はある意味偉大だ・・・陰謀論だの東日流外三郡誌だの宇宙人だの・・・なんぼでも載ってたもんなぁ。そーして育った私は、超常現象などは信じたいから、疑いもするヒトになりましたよ。
「話題あれこれ」も一読してみてください。・・・なんか暗澹たるキモチになってきます。
今回は、「内容はトンデモじゃないんだけど、扱いがトンデモ」という本もあったりしました。

早く、仕事落ち着かせて、本読みライフに戻りたいです。
来週くらいには・・・どーにかなりそうかな?(どーにかなるのは私の精神状態だ)

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~た行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<べぉん、べぉん | HOME | 集大成・・・でも、終わりはないのです。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。