こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

メイドさんは、実は・・・

ついこの間、電撃文庫で盗作騒動がありました。
あまりにも稚拙というか、どーしよーもない盗作で、設定とかがモロかぶりとかいうのはバカバカあるラノベでも、文章まるパクしちゃ言い訳のしようもありゃしないわけで、一応回収&絶版となったわけですが。
しかし、書店にその旨説明するポップなりなんなりがないっていうのはどーなのかなー、とも思ったわけです。
どうしても、ラノベの大賞募集作品なんか書くのは、今回対象となった作者と同世代である可能性が高いわけですし、今後の注意喚起も兼ねて、ちゃんと知らしめるべきではないのかなぁ、と思った次第。それとも、今回の盗作騒動、出版社としてはできるだけ避けて通りたい話題なんでしょうか。気持ちはわからんでもないが、「電撃大賞」の今後が危ぶまれる次第ですね。良作(「ミミズクと夜の王」とかね)もある賞なので、なんとか盛り返してもらいたいです。

で、今回はラノベ。渦中の電撃ではなく、スマッシュ文庫というところ。初めて聞きますな。
うちのメイドは不定形うちのメイドは不定形
(2010/06/10)
静川 龍宗

商品詳細を見る

ご主人さまの名前は新井沢トオル。メイドの名前はテケリさん。家事万能のテケリさんですが、たった1つだけ、普通と違っていることがありました。彼女は南極から宅配便でやってきた、不定形メイドさんだったのですーーー!
クトゥルフ神話を下敷きに、日常を愛する高校生と非日常メイドさん、そして逆噴射気味の同級生が巻き起こすハートフル・ラプソディ!


というわけですが。
テケリさんがかわいいです。・・・・おしまい。
いやいやいあいあ!!そんだけで終わっちゃったらいけないんだろうけど!!?
でも、読後の感想はそれくらいでした。ま、ラノベだしな。(結局それか)
いや、新しい設定だろ、クトゥルフでメイドさんでラブコメテイスト!!っていう気持ちがあるんだったら、非常に残念。
というのも、「リトル・リトル・クトゥルー」でショゴスのメイドさんネタは見たし、「ニャル子さん」の方が薀蓄もたくさんだし、ラブクラフトパロディもたくさんだし・・・ねぇ。
せっかく、主人公の新井沢トオルがビブリオ・マニアという設定なのに、ゴミ屋敷の形成理由にしか生かされていないような…。もうちょっと自発的に薀蓄語ったりしてほしかったなー。ただ、なんともかわいらしいテケリさんのキャラに救われてます。うちも掃除して欲しい。
でもって、ラノベにありがちな伏線イッパイ張ったから、好評だったら続編ね、というのもしっかりみえておりまして。
続編出るなら、もっと薀蓄盛り沢山でも全然O.K.ですけど。
注文の多い読者だねー。

並木伸一郎氏の「最恐の都市伝説4」を読み始めました。いやー、進みがちがうなー。
週末には安曇さんの山岳怪談の新刊が出る予定ですし、そろそろ楽しみな季節です。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~あ行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<狂気再確認 | HOME | 食べるラー油>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。