こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

復活オメ!!

今日は久々の平日休みだったんですが、やっぱしムチャクチャ暑かった!!
部屋の片付けしようと思ってましたが、暑さで気力が萎えてしまい、クーラーを効かせてだらだらと読書。髪を切りに行くことはできましたけどね。

さて、今日はこちら。
北野誠の実話怪談 おまえら行くな。黄泉帰り編北野誠の実話怪談 おまえら行くな。黄泉帰り編
(2010/07/26)
北野 誠

商品詳細を見る

いやぁ、北野氏がなんやら無期限休養発表したときに、思いっきり、
「え?待て待て待て!!おまえら行くなの続編はどうなっちゃうの!??」(←をい)
と心配いたしましたが、復活ついでにこちらも無事(?)出版されてなによりです。これでこっちが出なかったら…いやいや。
ただ、気分的にはどん底だったと思われる時期に、心霊スポット巡って取材をしていたそうなので、まさしく生還ですね。

「天津神社のおみくじ」…禍福はあざなえる縄の如し、ということでしょうか。いっぺんそのおみくじ引いてみたいです。で、赤くはれた後、どうなったんでしょうか?ちゃんと体調もどったのかな?
「幽霊マンションを巡るあれこれ」…京都の、一部では超有名なマンションですね。いろいろネタの尽きない所です。ただ、住民の方々は「出るモンは出る」と、ある程度受け入れられてしまっているようです。余計、幽霊には居心地よくなっちゃいそうです。それでも人の死を呼ぶ土地であることは確かなようです。
「ステージの上で」…心霊イベントでは、どうしても不可解な現象が起きやすいようですね。稲川淳二さんの「生き人形」は、四谷怪談のように怪異としての命を持っているようです。…まだ、なんかあるような気がするなぁ。
「トーテムの家」「明石海峡大橋」…ちょっと、唐突に差し込まれている感じの話。そりゃ怖いけど。
「千日前のビル」…これも、ちょっと「体験談」ではないのですけど、補足説明的な感じで。しかし、繁華街というものは、その裏にいろいろ抱え込んでいるようです。
「蒲田のゲーセン巡りの顛末」…こういうのが読みたいんですよ!!首なしピエロ人形は何を意味しているんでしょう?
「軽井沢Mホテル」…ジョン・レノンが泊まった、という付加価値以外にも、不可解現象付きでウケちゃってるお部屋。「アメイジング!!」なんて言ってる場合じゃないだろう、レノン。ホテルの人も、レノンをとるにしても、不可解現象を打ち消すために改修するべきなのか、どうしていいのやら悩ましいところ。
「Hトンネル」…どうも、助かった、というよりは、「いつでも、こんな風にできるで?」と脅されたような気がしてなりません。
「屯鶴峰」…どっちかというと妖怪っぽいなー。
「K観光ホテル2010」…タチ悪い。死ななくてよかったですね。ある意味、中山市郎氏最強伝説。しかし、ここ、放置しといていいのか?今更壊すのも怖いんですけど。
「余録・監督はつらいよ」…実害伴ってました。やっぱりタチが悪いようです。…子供怖い。

今回、自分の体験談ではない話が2作ほど挿入されていますが、私はこの2話、要らなかったかなー。せっかくなんで、北野氏ご本人の体験談だけで構成して欲しかったです。オススメは「蒲田のゲーセン巡りの顛末」「K観光ホテル2010」ですかね。

「黒丸ゴシック」読み終わりました。感想は後日。続いて「超怖い話 P」を読み始めてしまう業深さ。この後は、三平師匠の実話怪談を読むつもりですが、こんなにいっぱい読んで、お盆も近いのに大丈夫なんかいな、とちょっと心配。それでもペース落ちてないですね。…業深い。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~あ行 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<なんでこんなに壊れているのか | HOME | 女の地獄は艶やかな闇>>

この記事のコメント

早速のレビューありがとうございます。某Amazon(妖怪ポストだっけw)も未だレビュー上がってなくて、売り切れ入荷待ちだって。
例のゲーセンは、もう営業してないのだと思ったけど、蒲田は徒歩圏内じゃないが比較的近所なのでゲーセン巡りに繰り出してみたいなぁと・・・何か連れて帰って来ちゃったら困るけどw
2010-08-03 Tue 08:36 | URL | HAMMER #PE0XnnT.[ 編集]
コメントありがとうございます。
蒲田のゲーセンは廃業してしまいましたが、跡地は何になったんでしょうか?あれだけ建物がスゴイというのなら、更地になってもナニかがわだかまっていそうですけど。
2010-08-04 Wed 21:18 | URL | こたつ #-[ 編集]
シリーズ3作目、楽しんで頂けたようで、ホッとしております。来年も、竹書房さんが「祟るから嫌」と言われない限り出せればと思っています。
ちなみに蒲田のゲーセンですが、解体されたワケではなくてなくて、今は新しいテナントが入っています。確か“山田う○ん”だったはずです。
ゲーセンの時は1階にも出ましたので、うどんを食べている間に「もしかして…」です。
2010-08-19 Thu 16:14 | URL | にしうらわ #-[ 編集]
おお、西蒲田のアーケード内ですね。今度入ってみます。情報ありがとうございました。
2010-08-19 Thu 21:04 | URL | HAMMER #PE0XnnT.[ 編集]
はわわ!コメントありがとうございます!!

ゲーセンのその後の動向、ありがとうございます。あれだけの物件なんで、更地にされてしまうのでは、と残念に思っておりましたが、ある意味ほっといたしました。
しかし、う〇ん屋さんとは・・・さっちゃん、お茶嫌いだっていっていたのに大丈夫なんでしょうか?

来年も、ぜひ!!ぜひ!!!よろしくお願いします!!(哀しき怪談ジャンキーです・・・)う〇ん屋さんの潜入取材も、是非、是非!!
2010-08-19 Thu 21:41 | URL | こたつ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。