こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

妖怪がいっぱい

ちょっと気分を変えるべく、テンプレートやプロフィールを変更してみました。で、新しい記事も書きたくなるわけで。

妖怪つれづれ紀行/東海道のお化けたち 妖怪つれづれ紀行/東海道のお化けたち
(2007/05)
YMブックス

この商品の詳細を見る

6月に入ってから、急に出回り始めましたね、こういう本!非常にうれしい限りです。季節は妖怪と怪談とホラーな感じに映って参りました。俄然、活動が活発になりそうです。
東雲騎人さん、という方の妖怪画に、ちょっとした読み物が入ってて、画集としても読み物としても楽しめるものです。東海道の宿に沿って、妖怪が描かれていきますが、ちょくちょく寄り道があったり、コラムも充実しています。観光ポイントなんかもあったりするので、近場にいったら「ちょっと観にいってみようかな」くらいの気になりそうです。
妖怪の画、といえば、水木しげる大先生サマ(超尊敬)で育ってきた私。小学校の図書館で「日本の妖怪大百科」などを何度もしつこく借りてきて、読みふけっておりました。もう妖怪にはこのカタチしかない、っていうくらいに。
東雲騎人さんの描く妖怪も、時にユーモラス、時に怪しく、視界に飛び込んできます。色合いがはっきりしていて、そういうところは現代の妖怪絵師らしくて、とても良いのです。この方のモノクロ画も非常に好きなのですが、この画集にはなくてちょっぴり残念。
画をみて、読んでみて、妖怪に興味をもってほしいです。
妖怪を生み出すのも、人間なんだよ。

テーマ:**おすすめbook!!** - ジャンル:本・雑誌

画集 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<私が読んでたのはSFだったのね | HOME | カブトさん、キターーー!!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。