こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

女は強し!! ~「死んだ女は歩かない」

エンターテインメント性があって、とても読みやすかったです。ただし、ゾンビ、てんこ盛り。

死んだ女は歩かない (幻狼ファンタジアノベルス)死んだ女は歩かない (幻狼ファンタジアノベルス)
(2010/09)
牧野 修

商品詳細を見る

ゾンビが跋扈する街を美女が艶やかに舞う!
地上から、病気を根絶する画期的発明だった「医療虫(MW)」。しかし、システムは暴走し、MWは人類の新たな脅威となった。感染した男は、極限のストレスで怪物化し、死ねばゾンビとなり、人を襲う。感染した女は異能を手にする。
感染した男を隔離する「千屍区(ちかばねく)」に、特務部隊長として乾月(ふつき)という女がやってくる。
もう、のっけからゾンビ。それをさくっとやっつける美女。
彼女も、当然ある目的があってここにやってきています。うーん、でっかい悪(?)というか陰謀の影もあり。
彼女等の倒すべき敵は、発症してしまった男のみではなく、同じように異能を持ってしまった女だったりもします。…彼らが哀れな存在とは限りませんが。
乾月の能力も凄いですが、ちゃんとリミッターがあって都合よくなりすぎてないところが好きかも。
ぶっちぎってる「カンニバル・カービー」なんかは、結構お気に入りキャラです。いい感じのシリアル・キラーっぷり。

ところで、最近、こういう本で明らかに続いてるっちゅーのに、「1」とか通しナンバーが打ってないのが気になる。…これも、続き物でした。ま、楽しみにしてたからいいんだけどね。

さて、次は何を読もうかなー。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~さ行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<マンガの感想は久しぶり ~「狼の口」他 | HOME | 少女たちの甘い闇 ~「ひなあられ」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。