こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

くりぃちゃあの生態観察 ~「フィオナ旅行記1&2」

ヲタクイベントの締切やら、掃除やら、単なるナマケやらで、ちょっと更新滞ってました。てゆーか、次は年明けになっちゃうかもしれません。ホントか。
大掃除はちょこちょこ進み、リビングにこたつが出せる日も間近です。…相変わらずのダメっぷりですみません。

さて、久々に本の感想。

フィオナ旅行記 (講談社BOX)フィオナ旅行記 (講談社BOX)
(2010/11/01)
小雨 大豆

商品詳細を見る

フィオナ旅行記2 (講談社BOX)フィオナ旅行記2 (講談社BOX)
(2010/12/02)
小雨 大豆

商品詳細を見る

ブログ形式で、異世界の少女フィオナの旅を描いています。
うーん、ブログで旅行記、というのがあまり発表されていなければ面白い手法だったのかもしれませんが、そういうものもけっこう読んでますので、あまりこの手法に新しいものは感じず。イラストは連載時にカラーだったとのことで、一枚もカラーでの再現がないのは残念。しかもイラストに文字がかぶってるとこは、オバちゃんにはちょっと読みづらかったよ。
好きなのは、いろいろなくりぃちゃあの生態とかが、観察した内容とかとして語られてたりするのは、くりぃちゃあ好きとしてはとても読み応えがありました。…ただ、何でも喰うなよ…。と思いつつも、この世界の人々はそうやってくりぃちゃあを生活に生かしているんだよなぁ、ということも感じられて面白かったです。オリジナルのくりぃちゃあなので、デザインも面白く読めました。
1・2巻に渡る、フィオナの因縁話はまぁ、こんなもんかなぁ、と。
さすがに話のパターンが出来てしまうので、ちょっと後半は飽きがきてしまうのも難点。全体には面白かったんですが、もうちょっとエピソードを絞ったほうがもっと面白かったかも、です。
お気に入りは、やっぱりアネゴかな。

「怪談社」を読み終わりました。感想は近々Up予定。できれば明日・明後日のうちに…。
「影法師」を読もうと思ってましたが、「怪談実話系5」を購入してしまったので、そっちが先になっちゃうかも。そうすると、月末の怪談本ラッシュにあたってしまうので、どーしたものか。冬コミに持ってく本も決めたい。

その前にこたつ、ださないとな…

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~は行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<蒐集家の性として ~「怪談社 ~乙の章」 | HOME | さて、住みたい? ~「木暮荘物語」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。