こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

蒐集家の性として ~「怪談社 ~乙の章」

年末年始は怪談三昧になりそうな予感~~(^^)
ということで、今年を引き摺らないようにまず読みかけだったこっちを読了。
怪談社 乙(きのと)の章 (恐怖文庫)怪談社 乙(きのと)の章 (恐怖文庫)
(2010/11/30)
伊計 翼

商品詳細を見る

このシリーズは表紙を能面でまとめるつもりでしょうか。うん、いいけど。
今回の方が、読み物としてはこなれてきた感じです。前回、よみにくかったもんなぁ。相変わらず紗那さんの露悪的なところは、ここまで語らんでもええのになー、とは思いますが。多分、私は実話怪談が読みたいのであって、それを蒐集するヒトの人となりみたいなものに少々興味薄だからかもしれません。
怪談の質は良質。「蒐集家としての基本は止むことなく蒐集すること」…だそうです。確かにその通り。そして、ジャンキーにもっと提供してください。

「せつな」…見ていたものは一致していたのに、次元がやっぱり違うんでしょうか。
「しお」…滑稽にならない証拠がそこに。
「うわき」…連れてった女をおんぶすることって、あんまし無さそうだけど…
「ゆ」…対処してたんだ…
「ねこちゃん」…みんなは、ねこ、たべないよ
「トムライ」…確かにそこに集まっていた。
「イル」…もう、笑えない。
「オウモイデ」…みんな、知ってた。
「クビヒトツ」…くらい紛れ込んでも気がつかないと思ったんでしょうか?
「イドウ」…超能力?!
「オキョウ」…うーん、効かん、っていわれたらどうすりゃいいのかなぁ…
「迷惑」「呼入」…そんな怖い目にあって、まだ住んでるというのはなんともはや。
「悪酒」…酒は狂い水ですからねぇ。でも、お刺身食べながら、とういことは、潔斎の必要もないということ?
「風共」…逝ってしまうものは、とめられない。
「紙芝居」…どんな繋がりだったんでしょう?
「遮断」…シュールだけど、怖い光景。
「穴」「接客」「残在」…うわ、もしかして、アソコかな??あそこ、ちょっとヘンですよ?
「瞼目」…やっぱりバチってあると思う。
「探人」…探しているよ。忘れないよ。
「吸煙」…内容は覚えてなくても、話をした、っていうのは凄い。
「彷徨」…私も、亡くなった患者さんがタバコ吸ってるの、見たことあるよ。
「目撃」…自分達がどんな風に語られてるのか、興味津々だったりして。
「未練」…解ってくれる人、と思っちゃったから。
「第五号室」…どうなっちゃったんだろう??
「箱」「守護人形」「怪放」…一つの手作り人形を巡る話。人形供養(神社に供養、ってのはなんかヘンなんだけど)の社の宮司すら震撼させたモノの正体は?

人形供養の神社の一連の話は非常に面白かったです。今回、読みでがあったなー、と思わせたのも、この話に拠るところが大きいかも。
この調子なら、第三弾、期待してもいいかな??

先日、超常現象なんとか、っちゅーのを見てたら、相変わらず〇槻先生が「嘘だ!」「幻覚だ!」という反論にもならない反論をくり返していて、「ひょっとして…センセイ、オバケ、怖いんじゃ…?」と思ってしまった。今回は実吉先生が出ていて、なかなかに肯定派も理論武装してきているのは面白かったんだけど、〇槻センセイはちょっとうっとうしかったなー。このヒトの反論、面白くないし。なので、半分くらいしか見ませんでした。心霊ビデオは面白かったなー。UFOより難しそう。(作るのが)

「怪談実話系5」を読み始めました。感想Upは年明けかな?
冬コミには「ゲート!」の3巻と…何持っていこうかなー。と今思案中です。

もしかすると、今年最後の更新かも・・・?
念のため、1年ありがとうございました。また来年もよろしく。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~か行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ありがとうございました | HOME | くりぃちゃあの生態観察 ~「フィオナ旅行記1&2」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。