こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

敵味方、入り乱れて参りました ~「ゲート 3.動乱編」

こちらも楽しみにして、結局冬の聖地巡礼のお供になりました。ふふふ、うらやましいか、イタミ。ちなみに前作の感想は、こちら

ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈3〉動乱編ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈3〉動乱編
(2010/12)
柳内 たくみ

商品詳細を見る


さて、今回は帝国内も激震。状況把握の甘い、ザンネンな皇子ゾルザルのせいで、ピニャ様大ピンチ!ついでにゾルザルの妙な嫉妬心で、レレイちゃんも大ピンチ!!さらにザンネンな皇子ディアボはC国大使に接触しようとしており、なんかケツの毛までむしられちゃうんじゃないの、の不安材料がそのまま。で、自分の都合よくセンセーショナルに報告しようとするマスゴミのせいで、日本の政権も大ピンチ!!
書かなきゃいけない状況が増えたことで、ちょっとイタミたちの出番が減った感じなのはザンネンなんですが、まだまだ見せ場はありそうなんでよし!
さらっと伏線張られているような感じもしますんで、これからも目が離せないですね。ヲタ色は少々抑えられていますが、イタミたちがあんまり出てないからしょうがないのかな??

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~か行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<鎮魂のSF ~「セドナ、鎮まりてあれかし」 | HOME | 文章にするとなお怖い ~「怪談実話系 5」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。