こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

水木大先生~~

水木しげる 妖怪道五十三次 水木しげる 妖怪道五十三次
水木 しげる (2006/06/29)
YMブックス

この商品の詳細を見る


やっぱし妖怪の本です。安藤広重の版画、東海道五十三次になぞらえて妖怪がいっぱいいっぱい書かれています。ああ、幸せだvv
私の好きな「すねこすり」は庄野、「べとべとさん」は岡部に出てます。こんな風にお気に入りの妖怪がどこにいるか探すのも楽しいものです。
なんといっても、小さい頃から愛して(敬愛して、だな)やまない水木御大の妖怪画なので、嬉しいったらvv
安藤広重の版画も並べてあるので、何処をどう弄ってあるのか比べられていいですね。

怖い話の本は、今読んでいるところなので、報告はもう少しお待ち下さいませ。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

画集 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<怖い話乱れ打ち!! | HOME | さらに怖い話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。