こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

憑かれていますから ~「現代百物語 憑ク話」

仕事場の宿題がおわったので、冬休みの宿題をやります。

現代百物語 憑ク話 (恐怖文庫)現代百物語 憑ク話 (恐怖文庫)
(2010/12/25)
西浦和也

商品詳細を見る

年末購入・年始読書の怪談本。一応、表題がついているのは99話なので、百物語の礼にのっとっています。
でも、百物語というといつも、「語られなかった百話目」と、「百話の後に現れるはずだった怪異」というのは、どうなってしまうのかな、と考えてしまうのです。これらはどこかに澱のように積もって、新しい怪異に成長して行くんでしょうか。その「どこか」というところは、私達怪談ジャンキーの胸の裡にあるのかもしれません。ちょっとした、混乱のタネを孕みながら。

「獅子脅し」…野鉄砲という妖怪を思い出してしまいました。
「蟲」…すみません。ムシ嫌いなので、ムチャクチャ怖かったです…コガネムシ…
「無言電話」…「すみません。死にました」って言われたら、嘘だと思うしなー。難しい…
「呼び込み」…あああああ、私もやってほしいいいいい!!!
「仕分け その1~3」…続けられている意味に配慮すてもよかったかもねぇ。
「先客」…使ったんですね。
「真夜中の訪問者」…解ってるならどうにかしろよ…
「マルチプレイヤー」…何かに絞り込め!!
「憑依なんですか?」…えー…ぷれあですですかー…はやってるもんねー…彼はひょっとするとギャンブラーという次元にアセンションしてたのかもしれないヨ!
「使えないベッド」…おなら…
「サイクロン掃除機」…まえにどこかでプラズマクラスター空気清浄機で除霊した話がありましたが、まだ適応できてないんでしょうね、あっちの世界が。
「骨探し」…生前下戸だとみつけてもらえないかな…
「おみくじ」…神さま、ウマい!!
「密航者」…戦争は、いやです。
「クリスマスカード」…母は、知っていたのかもしれません。でもしらんふりしてた。
「封印ロケ」…せっかくの素材が無駄になってしまうのはもったいないですが、取材の趣旨がちがいますので…
「獄の記憶 その1~7」…やはりまだ、知られたくはないようです。
「やめてください」・・・ケガの功名。
「強制禁煙」…そりゃあ、バチがあたるなー」
「熊だってば」…不自然な全否定。
「ただの夢」…ではなかったようです。
「恐怖のお札」…洋介犬さん、不幸だ…

ちょっとオチャメっぽい話があるのがいいですね。
次は夏でしょうか…待ち遠しい!!

体調不良のせいもあり、本があんまり読めていません。集中できないからなー。
ま、ぼちぼちやってきましょう!!

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~か行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<それは神の御業なり ~「虚空塔の覇者」 | HOME | 実話蒐集の実体も ~「異聞フラグメント 切断」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。