こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マンガの感想は久しぶり ②

マンガの感想もタマにはUPしたいと思います。
マイデイア  上 (―正岡子規と秋山真之―)マイデイア  上 (―正岡子規と秋山真之―)
(2010/11/22)
橋本 届

商品詳細を見る

下巻も出ました。読んだ。そんで泣いた。
「坂之上の雲」はみてないけど、そこで出てきたバルチック艦隊を撃退した秋山さんと、俳句で名を馳せながらも結核で亡くなった正岡子規の友情の話。下巻の冒頭で、2人の親友・清水くんが脚気衝心で亡くなってしまいますが、夢多き明治の若者の心情とかがとても面白くて、切なくて…いい話です。

先生と僕? (―夏目漱石を囲む人々―)先生と僕? (―夏目漱石を囲む人々―)
(2010/11/22)
香日ゆら

商品詳細を見る

同時期の文豪・夏目漱石先生と、彼の周りの愉快な(?)人々のお話。読みやすい4コママンガです。もうなー、夏目先生がキュートでたまらん。当事者達は大真面目なんだろうけど、はたからみてると「うわー、そんなにセンセイ好き好きってどーなんよ」という…。でもたまらん。夏目先生が好きになってしまいそうです。
なんかこの時代の文学青年たちって、一途でいいなぁ。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<神さまはどこにでも ~「神主ライフ!」 | HOME | 幽霊の正体見たり!! ~「ゴーストハント1・旧校舎怪談」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。