こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

神さまはどこにでも ~「神主ライフ!」

しばしば、覗かせていただいているブログ、「神社のススメ ~神主のひとりごと~」の本が出ていたので読んでみました。

神主ライフ! 神様に好かれる秘訣、教えます神主ライフ! 神様に好かれる秘訣、教えます
(2010/12/23)
仲尾宗泰

商品詳細を見る

神主さんの一年の過ごし方とか、神様のこと、神社のことなんかがとても解りやすい言葉で語られていて、「神社なんか初詣くらいしかいかねーよ」なんていうヒトにもオススメです。
昨日、熱田神宮へお参りにいきました。ちゃんと鳥居の前でもお辞儀するように、おじいちゃんが孫に教えている姿なんかをほのぼのと見ていましたが、本来、こうやって自然に神さまへの接し方って学んできたんだよね。うん。
私は、日本の神道はすごく懐が広い宗教だと思っているのです。だから、文化に融合している部分がとても多いと思います。
荒ぶる神さまも鎮め奉り、大切にして、ただ「悪」と単純に断じないところがとても好きです。
最近、パワースポットが流行ってて、あっちゃこっちゃの神社の境内なんかで「むー」なんて両手広げてパワーとかいうものをちょうだいしている方がいらっしゃいますが、私は、自分の感覚にあった神社なんかに行くと、ちょっとほっこりした気持ちになります。清々しい気持ち、というのかなー?改めて、「パワーくれー!!むおーっ」なんていわなくても、そういう場所にはちゃんと溢れているモノだよね。ちょっとささくれた部分を、そのつもりはないのに、癒してくれているような感じがするのかな。そういうのは、そこに祀られている神さまのお力のおこぼれをもらっちゃった感じがして、お参りするときにちょっとお礼を付け加えたりしています。
なんか、いろいろ忙しくなって、神さまとのお付き合いのしかたをちょっと忘れちゃったな、とか、神さまなんてめんどくさいな、なんて思っちゃってるヒト、パワースポットをガンガン巡らなくても、これを読むとほっこりできますよ。

「ゴーストハント」の2巻を読み始めました。ちょっとゲームとかにも浮気しそうなんですが、ゆっくり読もうと思います。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~か行 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<いろいろ薀蓄も ~「ゴーストハント2・人形の檻」 | HOME | マンガの感想は久しぶり ②>>

この記事のコメント

ありがとうございます。
そうなんですよね
パワーくれーむぉ~
なんてすると逆に余計な力がはいってパワーもらいにくくなっちゃったり。
日本のルーツというか心というか、そんなのが「いいな」と感じられるのではと。
Amazonとかのレビューなんかも書いてもらえちゃったりなんかすると多分著者がたいへんよろこびます。
2011-01-24 Mon 20:12 | URL | みやつかさ #X.Av9vec[ 編集]
コメントありがとうございます。
もともと神社というのは土地の要にあると思っているので、パワーというのは力まなくてももらえていると思うんですよね。
わかりやすい本をありがとうございました。
2011-01-24 Mon 21:56 | URL | ひだまりこたつ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。