こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お嬢様、守秘義務って知ってます? ~「謎解きはディナーのあとで」

本屋大賞候補。
最近、本屋さんのPOPがなかなか面白くなってきていますが、純粋に自分が薦めたくて書いているのかなー、と思うこともあります。本屋大賞も、すごく薦めたい本の大賞ではなくなってきちゃったような気がします。
まあ、低迷する書店業界が活性化するんだったら、1年じゃなくて
半年ごとくらいにしてもいいんだけどねー。

謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで
(2010/09/02)
東川 篤哉

商品詳細を見る

ちょっぴり世の中を知っている(つもりの)お嬢様刑事と、毒舌執事によるミステリー短編。
犯人を捕まえる事より、謎を解くほうに重きが置かれています。なので、謎解きをしておしまい、というような話がほとんど。犯人への憐憫とかはほとんど考えられていないので、ちょっとドライな感じ。
まあ、なんにせよ、このお嬢様がものすごく記憶力がいい(としかいいようがない)ので、毒舌執事も推理ができるわけですが…細かい事いっちゃうと、お嬢様は警察官としての「守秘義務」という部分に抵触しているようなきがする。
普段はこの執事、銀縁メガネにダークスーツとまあ正統派の執事ファッション。しかし、こと、事件の推理となれば、雇い主のお嬢様に対して毒舌と慇懃無礼さが炸裂しています。アームチェア・ディティクティブならぬ、執事探偵。しかし、推理の原点はきちんと状況を伝達できるお嬢様のおかげになっているので、もうちょっとお嬢様を褒めてくれてもいいのになー。
あと、風祭警部がウザい~~っ!!いい意味で風祭警部と麗子お嬢様が対照的なので、主人公・麗子さんにはウザさが向かないけど。成金御曹司VS由緒正しいお嬢様(しかも腸お金持ち」)の構図はバランスが取れているのかなぁ。
後半はまあまあ読みやすいので、一気読み。
本屋大賞候補としては妥当なところ。

今、久しぶりの朝松健の作品を読んでます。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~な行 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<引きこまれればヤツがくる!! ~「弧の増殖」 | HOME | 恐怖新聞って、知ってます? ~「キガタガキタ!①②」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

「失礼ながら、お嬢様の目は節穴でございますか?」 令嬢刑事と毒舌執事が難事件に挑戦。ユーモアたっぷりの本格ミステリ。 執事とお嬢様刑事が、6つの事件を名推理!ミステリ界に新たなヒーロー誕生! 主人... …
2011-11-30 Wed 02:48 粋な提案
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。