こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

愛にはいろいろありすぎて ~「愛についての感じ」

うーん、なんといっていいのか…

愛についての感じ愛についての感じ
(2011/02/25)
海猫沢 めろん

商品詳細を見る


「現代」風、といっていいのかな、この文章は…
昔、この人の「左巻き式ラストリゾート」(ごめんなさい、え・ろですよ)を読んだことがあり、ちょっと興味があって読んでみました。
・・・うーん、いろいろな形がありますね、愛とひとくくりにしても。
ここで描かれている「愛」というものは、単純に誰かが「好き」とか「嫌い」とかいうものではありません。でも、よくいう「人類愛」とかそういう、でっかい愛の話でもありません。
たいていの話は、どこか非日常なシチュエーションです。どこか、「マトモ」じゃない。そういう状況で作者が描きたい「愛」っていったいなんなのか?
でも、正直、読みながらちょっと疲れてしまった…。慣れないジャンルの話はあんまり読むものじゃないかもね。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~あ行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<なかなか幸せな漫画を読んでない… | HOME | 頭空っぽにして ~「バッカみたい!読んでランナイ!」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。