こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

電脳の魔法使い ~「WIZARD」

パソコンを使いこなせれば、世の中案外渡っていけると言うことで。

Wizard―Daily Fairy Tale (幻狼ファンタジアノベルス)Wizard―Daily Fairy Tale (幻狼ファンタジアノベルス)
(2011/03)
小竹 清彦

商品詳細を見る

Wizard―Passion Fruit (幻狼ファンタジアノベルス)Wizard―Passion Fruit (幻狼ファンタジアノベルス)
(2011/03)
小竹 清彦

商品詳細を見る

前後編と思っていただければ。ちなみに、「Passion Fruit」の方から読むとキャラとかの細かいことがつかめません。できればカバーに番号振ってほしかったよ。で、「Daily Fairy Tale」の方から先に読むと、意外なところでキャラが関わってきて、逆にネットの広がりなどを考えてしまいます。
天才的ハッカーにして、わずか11歳の少女、ハンドルネーム・WIZARDを名乗る桜。彼女を支える技術も知識も豊富だが、ちょっと一癖ある同じくハッカー・神無木。
ウェブとリアル、縦横に動き回る彼ら。そして、どちらにあっても、ヒトは誰かと関わりあいにならずにはいられません。その関係が、少しでも幸運な、幸福な関係であれば。そして、育まれるものが「友情」であったなら。桜は、生い立ちや環境こそやや特殊ではありましたが、「関係」に恵まれました。しかし、それは、桜が彼らに対していつでもまっすぐであったからでしょう。豊富な知識と状況に振り回されない冷静さ(けして冷酷ではない)を持ちながら、人生経験は11年しかもっていない桜。そんな彼女をフォローしてくれる神無木や金次たちも、ハードボイルドな世界で生きているけれど、とてもあったかい感じです。
どうも、この手のサイバー系の話はいろんな意味ですさんだ話をよく目にしてしまうのですが、この作品は違います。あんまり難しいネット用語も出てこないので、ネットにちょっと疎くっても大丈夫でした(笑)。

月末になって、なんかたくさん怖い話系の本が発売されていたので、ほっくほくです。読まなくちゃ。この本のおかげで読書ペース取り戻せそうです。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~あ行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<もっと上に ~「怪談実話コンテスト傑作選2 人影」 | HOME | 内向的まちおこし ~「山本君の怪難」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。