こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

20周年!! ~「トンデモ本の大世界」

もう20年もたったそうです。

トンデモ本の大世界トンデモ本の大世界
(2011/06/18)
と学会

商品詳細を見る


20周年記念の本。いつもの「トンデモ本の世界」とか「と学会年鑑」なんかのシリーズとはちょっと違って、「と学会」が何やってるとこなのか、みたいなことが語られています。もちろん、基礎知識や新しい「トンデモ」も紹介されています。
「トンデモ」って、なんぞや?
「トンデモ」って、なんかすごい奥深いわけです。
私は、小学校高学年から「ムー」とか「アウターゾーン」とか読んでいたし、怖い話は怖がりのくせに大好きだったし、ユリ・ゲラーとか見ながらマジメにスプーンをこすりまくってました。だいたい、中学生が「東日流外三郡誌」ってなんだろー、読んでみたいなー、なんて真剣に言ってたわけですよ。変わり者にも程がある。もちろん、今だって信じていることは信じているのですが、なんだか「ほんと?」みたいなものもたくさんでてきました。
本物を見つける(見極める)には、ニセモノをちゃんと知らなくちゃいけない。で、懐疑主義というものを知り、さらにと学会を知ったわけです。
でも、「トンデモ」には笑っていられるものと、そうでないものがあります。
余裕をもって笑っていられるものはいいのですが、災害や事件・事故なんかにかこつけたもの(震災や9・11テロとか)や、科学を装ったあきらかなデマカセとかは、「ちょっと待てよ」と注意するべきでしょう。出す方も、妄想・妄言だって、出版など、世の中に出すときはそれなりに責任を負うということは、ちゃんと認識したほうがいいですね。
ま、カタイことを書いてますが、主に「面白い」ことに突っ込んでくれてる団体のめでたく20周年記念本。これからも楽しく突っ込んでいってほしいなー、と思います。

今は「お前ら行くな」を読み始めました。
どーしても暑くて読むスピードが上がらない…。寝室用に扇風機買ってきました。
「ゲート」の4巻が出たので、実話怪談よりもそっちを先にしてしまうかもしれません。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~た行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<好き過ぎる・・・ ~「TIGER & BUNNY」他 | HOME | やっぱりおかしい… ~「どうかと思うが、面白い」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。