こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

怖いのに差はない ~「現代百物語 ー生霊」

生きてる人でも、死んでる人でも、こっちにマイナスに関わってくるものは怖いものです。

現代百物語 生霊 (角川ホラー文庫)現代百物語 生霊 (角川ホラー文庫)
(2011/06/23)
岩井 志麻子

商品詳細を見る


それなのに、どうなんだろう。この岩井志麻子女史の、ある意味クールな関わり具合は。生霊だろうが死霊だろうが、自分や、周りに負の方向で関わってくるモノを、とても冷静に見ているように思います。冷静だからこそ、笑っていられる。なんで怖いと感じるのか、そして、何を怖いと感じたのか。語られるそれらに、なるほど、と感じてしまいます。
で…相変わらず、嘘つき女の話が多いです。でも、そんだけ印象に残るというか、それでも生きていけるというのは、まあ一種の才能ではありますが…。生き続けていける、というのが、本当に怖いところだったりして。
現在の、なんだか薄暗いところが垣間見える一冊。

「怖い話のバリエーション」…ただもう、闇雲な怖さが存在する。そのことも、怖い。
「イソップ童話のような話」…童話というより、ミステリのシナリオみたい。
「共依存する母子」…うわー…
「完璧主義の優等生」…どう転んでも、All or Nothingの人生。
「憎しみのパワー」…ほんとにあるんですよ。
「「死」という言葉の持つ魅力」…古来、言霊が宿るっていいますね。
「天井裏の子供の財布」…気持ち悪い
「スクープ情報」…体も嘘をつく
「創作から生まれた実話」…でも、世の中ってそういうものかも。
「モデルにしないで」…妄想に突き動かされる。周りを巻き込んで。
「乙女であって乙女でない」「精一杯の誠意」…なんだかちぐはぐな…
「自称・愛犬家」「いきすぎた被害妄想」「恐るべき真相」…正義を振りかざしても、それは…
「エナジー・バンパイヤ」…疲れるだけじゃなくて、「運気が下がる」バージョンもあるらしいですよ。
「バンコクの死体博物館」…無念さは、どっちが上か
「ニューハーフたちへの感じ方」…幽霊に通じるとは。
「自信満々の元男」…自分のズサンさと世間のズサンさは、違ったようで。
「生き霊の自己顕示欲」…おっしゃる通り。「ミザリー」みたい。
「セーラームーンの刺青」…そうするに至る、経緯が思いつかないのは、あまりにも怖い。
「稚拙なマリー・アントワネット」…・・・なにがしたいんだ。
「大正時代の新聞から浮かび上がる物語」…一種のポストコグニション?
「独特な時間経過」…どっちも、帰ってこられなくなったところは、一緒。
「変なあだ名」…都市伝説として、生き抜けるか。
「キャラかぶり」…オンリー・ワンになりたいか?
「寄生虫」…いいえて妙。
「放置自転車の持ち主」「警官の発言の真意」…本物の警察官なら、わざわざ自転車一台くらい返すのに、わざわざ家は訪ねません。私、チャリ盗られたのが見つかったけど、電話一本だけで、無視したらそれっきりでした。
「定番すぎる幽霊」…かえって信じてもらえなさそう…
「タレントスクール」…癒し?
「ネット攻撃」…ここまで…
「芸能人の危険な性癖」…きぃゃーあーあー!!だれソレーーーー!!
「SM嬢の特技」…うまいこと言ったーー!!でも、怖すぎる
「自傷癖」…偶然?…それだけではないような。
「感染する霊感」…後ろのヒトは、いません!!

このまま、来年も是非、続けていただきたいものです。

土曜に奥歯を抜きまして、まだちょっとはれぼったいです。1年以上、歯の間の根っこの奥が感染しては治りかけ、またぶりかえし、としていました。「次回、抜きましょう」と言われてそのつもりで行ったらば、その日の担当医が「抜歯は聞いてない」とかいいだしまして。いや、歯抜くのって、一大決心じゃないの!?「今日、抜くって約束だったんで、抜いてください!」と半ギレ気味に要求して、抜いてもらいましたよ。根っこが結構、ぐちゃってなってたんで、まぁ、抜き時だったんじゃないかなー。上手に抜いてもらったんで、よかった。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~か行 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<実話「系」の定義は… ~「怪談実話系6」 | HOME | DVDを買え、と? ~「おまえら行くな。冥府巡り編」>>

この記事のコメント

北野氏に志麻子さん、いいね~。
>DVDで確認すんのは怖いしめんどくさい
(笑)めんどくさいのに、そんなに怖くないよ。
2011-07-06 Wed 01:37 | URL | HAMMER #PE0XnnT.[ 編集]
コメントありがとうございます。お久しぶりです。

> (笑)めんどくさいのに、そんなに怖くないよ。
怖くないですか?(笑)ワタクシのビビリ発覚ですね。
どーも、映像は後で思い出してしまって…
2011-07-08 Fri 02:29 | URL | ひだまりこたつ #-[ 編集]
実話系の映像も、たま~に本当怖いのもあるけどね。
香港ホラー映画の「the EYE2」を見せたいな~
http://youtu.be/LJivGLUZNOo
2011-07-11 Mon 02:37 | URL | HAMMER #PE0XnnT.[ 編集]
私の記憶の古いところでは、新倉イワヲさんの「あなたの知らない世界」なんですよね、怖い映像は。
最近のYouTubeなんかでUpされているのなんかは、作り物っぽいのも多いですね。
・・・画像ソフトが進んだ弊害でしょう。
2011-07-11 Mon 22:12 | URL | ひだまりこたつ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。