こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いつもの路線じゃないんです ~「最強の都市伝説5」

これは、都市伝説の本ではありません。
もともと、「陰謀論」よりのシリーズでしたが、今回はなんか、震災便乗本みたいなんで、今までのように楽しくは読めませんでした。

最強の都市伝説〈5〉最強の都市伝説〈5〉
(2011/06/25)
並木 伸一郎

商品詳細を見る


震災からこっち、筆者の並木さんが「大丈夫なの!?」的な不安をもった事柄を、垂れ流しているような内容です。章の配置が上手いので、並木さんの理論に押し流されそうな感じがしますが、まずは一旦、「眉に唾」するべきです。並木さんご自身も。
今回、震災のせいもあって、そっち方面の話が多いのです。もちろん、お相撲のこととか、神木が倒れちゃったこととか、なんかそういう余兆だったのかも、みたいな部分はなんとなく「あー、あるカモねー」なんて思っちゃったんです。最初のうちは、否定してるのかな、なんて思ってたんですが、ことがだんだん、「HA○○RP」とかになってきて、「え?あれ?ちょっと待って!!」という間に、人工地震の話に。…まず、ここで、ゲンナリ。
さらに、原発とかの話になってくると、もう「そんなに放射能とか放射線とか怖いんだったら、具合悪くなってもCTとかレントゲンとか受けるんじゃないよ!」といいたくなります。もちろん、医療放射線とはまったく違うものなんで、もちろん問題ないんですが(ここで、にっこりすると一気に嘘臭くなるような気がします)。で、並木さん、心配事が出てくると、「放射線取り扱い主任免許」を所得しているというKさんを頼る頼る。大変だなー、Kさん。
で、そこに、ちょろっと「陰謀」を混ぜ込む。
「アノマリー」の章は、うん、こーゆーのが読みたいの!みたいな都市伝説系の話だったんですが、なんか、どーしても、地球を滅ぼしたいらしいです。

今回の本は、私はヒト様にオススメ致しかねます。
「トンデモ本の世界」とはまた、対照的な本でした。

さあ、怖い話で口直しだ!

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~さ行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<怪談は集まる ~「現代百物語・忌ム話」 | HOME | トンデモはまだまだある! ~「トンデモ本の世界X」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。