こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

怪談は集まる ~「現代百物語・忌ム話」

夏の聖地巡礼前の修羅場中。というわけで、ちょっとご無沙汰してました。
しかも、あんまり読めてません。…メガネを作り直さないといけないかも。
そして暑いです。節電とかいってたらマヂで死ぬ。暑い日中は大手ショッピングモールで涼むに限る。そーいえば、今年はウチの病院も熱中症患者が増えたようです。

現代百物語 忌ム話 (竹書房恐怖文庫)現代百物語 忌ム話 (竹書房恐怖文庫)
(2011/06/29)
西浦和也

商品詳細を見る


怪談を蒐集する人たちは、同音異句にこんなことをいいます。
「怪談が、集まってくる」と。
そういう異界の理に興味を持つ、のみならず、そういう話を聞かせて欲しいと、積極的にアプローチしていけば、異界の方からも興味をもたれてしまう、ということなんでしょうか。
今回のキーワードは、「忌まわしい」だそうです。

「新しい携帯」…○クスペリアとか見たら魂消るでしょうね。
「菊の花」…怖いなら、自分でやったほうが…
「土下座」…哀れ。
「パンダ」…見えてるものは、パンダほど可愛くないと思う。
「安くないのに」…出たがりかも。
「棚田」…景色の幽霊、というか、土地の持っていた記憶なんでしょうか。
「天井」…日常になってしまうほど、繰り返されているんでしょうね。
「クリオネ」…なにそれーーー!!
「ばちあたり 1~2」…ほんとうに、罰当たり。
「鳥居」…霊験あらたか?
「覗く男 ライブカメラ」…なんだか、淋しい話ですね。
「お店の神様 1~2」…神様にもいろいろある。さわらぬナントカともいいますしね。
「何食べてるの? 1~2」…もう、聞けない。
「ストーカー」…彼は、なんだったんでしょう?
「トントンッ」…でも、叩くものもほかになかっただろうし。
「藤娘 1~2」…人形は、ヒトガタだから。
「黒い卒塔婆」…お寺さんも大変。
「ホタル族 1~2」…それでも、まだ吸っていたいんですね。
「節電はしない」…見えちゃいけないから。
「まこりん」…うあー…辛そう…
「おいしくなぁれ」「押してとは言ってません」…ヲタク、おそるべし。
「ナビ 1~2」…オチが、凄い。
「痴漢退治」…図に乗ってたら、エイ!!だ!
「こわいよぅ」…こわいよぅ…
「そりゃいいね」…待ち望まれている、声。
「私のくじ運」…いっそ買わない方がいいんじゃ…
「こだまでしょうか、いいえ 1~2」…こだまではなかったようだけど。
「うかつな言葉でポポポポーン」…ミントって。
「おれらは行った」…「お前ら行くな」DVDの裏話。同じような内容もあるのに、こっちの方が読んでて面白かった。
「心霊夜話」…こちらはネット番組の裏話。
「カンニング」…高い代償。
「貰った椅子」…踏んだり蹴ったり。
「記憶喪失」「たばこ屋の前で」…あ・・・アブダクション!?
「ミツジの仏壇 1~2」…向こうに魅入られた。
「逃げて逃げて」…ありがたい話。

さらに、あとがきに短い話が2つあるので、知らぬ間に百一話読んでますね。裏表紙のカバーに、「これまで触れてはならなかった仏壇にまつわる話」とあったのは、「ミツジの仏壇」だったんでしょうけど、これは、もうひとつでした。このシリーズは、日常が、ふ、と逸脱したところを切り取ってくる話が好きかな。

台風接近中です。どなた様も、お気をつけて。
「怪談和尚の京都怪奇譚」「怖い話9」を読み終わったので、近々Upの予定。
・・・今年はラインナップも充実しているので、既に積読本が山盛り。おいおい読むつもりです。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~か行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お坊さんのお話 ~「怪談和尚の京都怪奇譚」 | HOME | いつもの路線じゃないんです ~「最強の都市伝説5」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。