こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

猫をオカルトで育てよう ~「猫怪々」

猫好きです。
世の中、「猫派?犬派?」って聞かれますが、どっちも好きなので選べません。だってそれぞれに長所も短所も持ってるでしょう?ただ、不思議なことには猫の方が敏感のように思います。

猫怪々猫怪々
(2011/11/25)
加門 七海

商品詳細を見る

表紙カバーの猫双六がすごくかわいい。
作家、加門七海女史が拾った仔猫。病気持っててヨレヨレで。でも、持ってきたのは病気だけじゃなかった!!
すごく、すごく、猫のののちゃんが愛されて育っているのが解るのですが。
でもやっぱり異界とのお付き合いが切り離せない加門女史。ののちゃんの引き連れてきた(きちゃった?)怪異ともきっちり向き合っていたようです。飼い主の責任とはいえ、大変。単純に「かわいい猫ちゃんと幸せライフ!」とはならないところが女史らしい。
ののちゃんの病気についても、お医者さんに出来ること以外に、オカルティックな対処も多数。
気功にレメディにサプリに呪術に…今、ののちゃんは元気だそうですが、何が効いたのかわからない。(少なくとも、レメディだけはありえないと思う)でも、これだけいろいろなことをやってあげている飼い主さんの気持ちは通じると思いますけどね。
面白かったんですけど…うーん。

「或るろくでなしの死」を読み始めています。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~な行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<マブヤー!! ~映画「琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ」 | HOME | 身体を贄と捧げつつ ~「現代百物語 ユク話」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。