こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

SAN値直通!? ~「るるいえばけーしょん」「るるいえばーすでぃ」

探索者たちもだいぶ慣れた感じの、「クトゥルフ神話TRPG」のリプレイ集、2冊。

クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえばけーしょん (ログインテーブルトークRPGシリーズ)クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえばけーしょん (ログインテーブルトークRPGシリーズ)
(2011/11/30)
内山靖二郎

商品詳細を見る


随分経験を積んで(正気度は反比例)きた、探索者御一同様。こちらはキャンペーンの一環として、一冊通したお話をプレイしています。邪神「アトラック=ナチャ」との契約の破棄のため、いつものメンバーがグアムまで出張って活躍です。今回、正気度大ピンチなのは佐々原。がっつんがっつん減りますよ。くすくす。
アトラック=ナチャと深きものの板ばさみ。前門の虎、後門の狼。前門の蜘蛛さん、後門の変態。どっちにしても、宇宙的恐怖が待ってます。探索者たちはどうやって打破するのか!?
長いシナリオだと矛盾がないようにもっていくのも大変だろうなー、とも思いますが、全3話、しっかりまとまっています。

クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえばーすでい (ログインテーブルトークRPGシリーズ)クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえばーすでい (ログインテーブルトークRPGシリーズ)
(2012/09/28)
内山靖二郎、アーカム・メンバーズ 他

商品詳細を見る


こちらはまた各話完結のシナリオプレイとなっていますが、「誕生日」しばりでキャンペーンが行われています。特に、いつも事件の発端となる「るるいえ堂」の開店に纏わるお話は、時代を昭和の初めに移しながらもいつものメンバーが事件に巻き込まれる、というお話で、ちょっと目新しくなっています。みんな、ケータイが当たり前に存在する時代に産まれているんだね…。ケータイがない、というだけでも、行動が微妙に制限されたりして、プレイがいつもと違ってくるんですね。

TRPGは、プレイヤーとキーパーがお互いに楽しまないと面白くなりません。クトゥルフ神話に巻き込まれながらも、けっこう前向きに事件に突っ込んでいくこのパーティの話を、もう少し読んでみたい気がしますね。


和田竜のエッセイを読み始めました。…この人の次回作はいつになるんだろう…。「のぼうの城」を見に行きたかったんだけど、「エヴァンゲリヲン新劇場版;Q」もちょっと気になっている(カヲルくんはシンジくんとイチャラブ状態なんだろうか、とか)のですよ。
急に寒くなって乾燥してきたのが辛いですね。喉がガサガサです。あひるちゃん加湿器にがんばってもらわなくちゃね…。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~や・ら・わ行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<エッセイとしては、微妙 ~「戦国武将の余談のよだん。」 | HOME | 後味の悪さ ~「『超』怖い話 怪牢」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。