こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

滅びないものですよ ~「トンデモ本の新世界 世界滅亡編」

あけましておめでとうございます。
おくればせながら今年もよろしくお願いします。
12月からこっち、忙しかったのであんまり更新できませんでした。しかも、また今年も年末からずるずると風邪っぴきに。やっとちょっとましになってきたので、ぼちぼち更新していこうと思います。

まずは、久々のトンデモ本。
密林の検索が出ません。…新年早々、出鼻をくじかれたわ…
1/8 出たので入れときます
トンデモ本の新世界 世界滅亡編トンデモ本の新世界 世界滅亡編
(2012/11/21)
と学会

商品詳細を見る


終末予言といえば、マヤの2012年12月21日の予言がありましたねー。まあ、ハズレたっちゅうか、単に解釈がおかしかったことを証明しただけでしたけどね。…ちょっと冷静に考えたら、暦ってのは回るもんだろうに。今の太陽暦使ってる奴は、12月31日に毎回世界滅亡してるわけじゃないでしょうに。
そんなこんなで、いろんな人が語った、でもあんまりメジャーじゃない終末予言がたくさん。ツッコミ所も満載です。「聖書の暗号」なんか、もうどうしたらいいのやら。文章というものは、読む人の解釈次第のところもありますが、さすがにここまでくちゃくちゃに弄られたら、どんな文章だって導き出せるさー。そして、起こっていないことを見つけ出すことができないわけです。
また、どうやって既存の文章をねじ曲げると、そこに「予言」をみつけだせるのか、というのもわかってきます。ものすごい力業もあります。ワザありなやり方もあります。「予言」には「ハク」も必要です。「隠されていた!」とか、こんなに有名な人が、というものがあるとおもしろ…いやいや、なんか立派な予言になりますよ。
新興宗教なんかだと、そういうのを「予言してたんだよ、うちの教祖様は!」みたいな風にガンガン押してきますね。…個人的にはムシが好かないですが。んで、予言があたってないと「祈りの力で回避されたのです」とか。ナニソレ。
今回は本だけではなく、映像などにも触れています。
なんといっても、「イルミナティカード」!裏話を知るほど、これがイルミナティの予告だ!とかいって騒いでいるのがカタハラ痛くなりますね。
さて、次は何年に人類は滅亡する予言があるんでしょうか。
あ、そーいえば、アセンションするのもなかったなぁ。2012年に5次元だかにアセンションするんじゃなかったんか…といささかがっかりしておりましたら、なんか「2014年に備えなさい」とか、先送りになっているっぽい。次元の違う人は名古屋時間とか沖縄時間みたいなので動いているようです。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~た行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<喰らえ、喰らえ! ~「死神を食べた少女」 | HOME | 冬の入稿終了です>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。