こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

伝説、驚天 〜「RPF RED DRAGON 第4夜 夜会擾乱」

第4夜にして、またもややってくれました。そんでもって、なんだかひどい展開に。

RPF レッドドラゴン 4 第四夜 夜会擾乱 (星海社FICTIONS)RPF レッドドラゴン 4 第四夜 夜会擾乱 (星海社FICTIONS)
(2013/04/16)
三田 誠、虚淵 玄 他

商品詳細を見る


狂える「赤の竜」の調査のために結成された「混成調査隊」。しかし、第3夜にして虚淵玄氏演じるロー・チェンシーが純情の赴くままにやらかして、調査隊から離脱。忌ブキはエィハに王になることを宣言し、ニル・カムイを巡る大国・ドナティアと黄爛の思惑も錯綜するなか、親善会議に望むべく、シュカに到着した一行。
それぞれに思うところはあるものの、会議までの前哨戦となる華やかな夜会に、恐るべき狂った来訪者が現れる。

今回はプレイヤーとFMの腹の探り合いもさることながら、バトルが激しくて面白い。正直、サイコロの出目が幾つで達成度が…ムニャムニャ、というのはわかりにくいのですが(笑)。
そして、今回の腹黒はエィハ。演じる紅玉いづき氏が楽しそう。でも、ま、目的への最短距離かもしれないけど…忌ブキのヒトとしての姿勢が問われることになりそうだから、やめたげてください。
今回大活躍なのがスァロゥ・クラツヴァーリ役の奈須きの子氏。活躍の場がものすごくあるのに、よりにもよって最後の最後に、奇跡のダイス運!!
恋する暗殺者・ロー・チェンシーも「姫」のためならあまりにも一途なんですが、ついに越えてはいけない境界線をぶっちぎることになりましたし…。
キャラが多彩な行動をするのに対応するFMは本当に大変ですね…というか、なんかバッドエンド方面へのフラグ立ちまくりですけど…!?でも、ここまでやらかして、たんに「めでたしめでたし」はありえないだろうし。FM・三田誠氏の手腕にさらに期待です。

続きは秋頃発売だそうな…待ち遠しいなぁ。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~や・ら・わ行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<黄泉比良坂通りませ 〜「デスダイバー」 | HOME | 温故知新 〜「怪樹の腕 戦前邦訳傑作選」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。