こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

怖い? ~「Kowaii」

単著で宍戸レイ氏がデビュー…なんですが。

Kowaii 怪談実話コレクション  (文庫ダ・ヴィンチ)Kowaii 怪談実話コレクション (文庫ダ・ヴィンチ)
(2013/04/24)
宍戸レイ

商品詳細を見る


ダンサーでレースクイーンで…という異色の背景はいいのですが、本の中にグラビアが入っているのは女子的には「?」です。私はいらない。ちょっときわどいのもあって、別に全裸とかいうわけじゃないけど、電車の中なんかで読んでると小っ恥ずかしい。本編とは全く関係ない所に挿入される、きれいなおねえちゃんのグラビア…だったらその分、話が読みたいと思うのが怪談ジャンキーの本音じゃないかしら。男性はどうだかわかんないけど。…嬉しいですか?

で、帯なんかには「この恐怖、ありえないっ!!」なんて煽ってますが…正直、あんまし怖くない。
「怪談実話系」とか、「幽」とかに書いていたモノが再録されているからかな、とも思ったんですが…でも、やっぱり怖くない。
「あとがき」にご本人の「怪談」に対する思いがかいてあるんですが、そのスタンスのせいか、採話する人たちのせいか、比較的ドライな話が多いことも原因かも。あんまり後をひきません。
夏に、「怪談苦手なんだけど、ちょっと読んでみてもいいかも」なんていう、実話怪談ビギナー向け、ってとこでしょうか。

「宇宙人」…宇宙人を自称する男に渡された紙片に記された言葉。再び巡り会ったのは…。
「夜中のトイレ」…都市伝説っぽい。
「エステのお客さん」…引き受けてくれるならまだしも、引き取るのはごめん。
「前世の記憶」…なんか、勢いのいい感じ。
「大広間」…車椅子も、足も、由来はわからない…。
「墓守り」…埋められた女の子、両親は場所をしらない…墓守のヒト、何を知ってるんだろう。
「エレベーター」…二重のしかけが効いてますね。
「引きずっている」…原因は、後輩君です…
「残業」…ついてきた?
「代金未払い」…途中まではよくあるタクシー怪談。で、オチが効いてます。
「呑み屋」…あら、化かされた?
「尋問」…オバケだとおもっても、一応声かけないわけにはいかないし…。
「赤いハイヒール」…「件の母」のように、元の話の内容が語られない話。
「死神」…おばちゃんじゃなくておじいさんに追われている…?

ちょっと都市伝説っぽい話もあります。「墓守り」「エレベーター」「代金未祓い」なんかはよかったです。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~か行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<香りのようにまとわりつく 〜「実話怪談覚書 有毒花」 | HOME | 引き込まれた! ~「GENE MAPPER ーfuii buildー」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。