こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

香りのようにまとわりつく 〜「実話怪談覚書 有毒花」

ちょっと前に読んだので…

FKB実話怪談覚書 有毒花 (竹書房ホラー文庫)FKB実話怪談覚書 有毒花 (竹書房ホラー文庫)
(2013/02/28)
我妻 俊樹

商品詳細を見る


あんまり細かい感想がかけないかもしれませんが、覚書、という事で。

「花束と声」…残留する。女性は留めておきたかったのかも。
「帽子」…子供…?
「煙一本」…貸しってなんでしょう。
「食べ合わせ」…お芋、食べちゃったらどうなるんでしょう?
「口時計」…何故、歯の抜けたところからドクロがでてきたのか…
「心霊写真」…警告されている。
「友人」…時間軸がずれた。
「誰なの」…お祖母さんは知っていた?
「坂」…気づいてしまった災難。
「紙」…他にでてきたものがきになる。
「こっちです」…そして、こっちにしました。
「訪ねてくる」…隠された関係。
「ナリカワリと鬼」…ちょっと民話テイスト。でも、可愛がっていたペットに裏切られるのは…。
「首輪」…なにか暗示的な。
「布団」…布団ごと、捨てられていたらいいですね。
「コンビニ」…どちらも自分という怖さ。
「絵の旅館」…接触してきたのは。
「心の花」…単にイタイ人からの贈り物、といってもいいかもしれないのですが。

GWはのんびり過ごしました。
本も結構読めたように思います。「超怖い話 怪儡」と「恐怖女子会」を読みましたので、なるべく早くUpしたいと思います。
GWはSCCに行ってきました。S様から「新耳袋 殴り込み」のDVDを貸していただきました。GW中に見れなかったので、週末にでもUさんを巻き込んで(すごいイヤがってます)、視聴したいと思います。
そして、いつのまにか左上奥歯の詰め物が取れてしまいました。詰め物出てこないので…食べちゃったんだと思います(笑)。歯医者に行かねばな。キライなんだけど。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~や・ら・わ行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<真剣勝負 〜「劇場版・新耳袋殴り込み 北海道編・東海道編」 | HOME | 怖い? ~「Kowaii」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。