こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

妄想炸裂!…でもね 〜「おんなの日本史修学旅行」

女子はいろいろ妄想する。
昔はいろいろおおらかだったしね。

おんなの日本史修学旅行おんなの日本史修学旅行
(2013/05/25)
花房 観音

商品詳細を見る


「団鬼六賞」受賞の花房観音女史…。官能小説家で、現役バスガイド、という、なんとも異色の経歴の作家です。で、今回は、バスガイドさんという経歴を生かして、修学旅行で行くような日本史の舞台を、独自のえろ視点で語っております。
…んー…でも、ねー。
今みたいに変な規制が入ってない分、昔のひとはおおらかでした。大体、古事記をして、イザナギノミコトは「私のよぶんなとこを貴方のたりないとこに入れて、国づくりしましょう」です。日本史にはえろなエピソードは大量にあるのです。教科書では教えてくれないです。…こーゆーのをこそっと教えてくれる古文の先生は人気ものでございました。
で、この本…。
とにかく、花房女史、「ち〇こ」とか「ま〇こ」とか…連呼、連呼、です。うーん、しょうがないかもしれないけど、そこまであからさまに叫ばなくてもいいんじゃないかなぁ、と。でも、あっけらかんとしたえろ。ただ、おんなじような調子だから、あんまし萌えませんでした。私はちょっと隠されたくらいのえろが好き。で、女史のえろ妄想が突っ走ってしまって、肝心のエピソードとかの紹介が物足りない。あと、どうしてもガイドなので、比較的メジャーどころしかないのも物足りない。…うう、贅沢だとはわかっているんですけどね…。
とかく、人間の根源はえろです。あからさまだろーと、そーでなかろーと。そーゆーのも、いいじゃんか。時には。

今、いろいろ覚えなくちゃいけないことが多くてたくさん本が読めません。うう、いつまで続く…。
さらに、夏のサークル参加に落っこちてしまいました。行くけど。

で、心の支えがアニメ「進撃の巨人」です。リヴァイ兵長、カッケー。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~あ行 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<壊れるにしても | HOME | イデオロギーの逆転は 〜「殺人鬼教室 BAD」>>

この記事のコメント

この新作「おんなの日本史修学旅行」はついつい読んでしまいました。
上品ではないですが、面白かったです!

birthday-energy.co.jp/
ってサイトは花房さんの本質にまで踏み込んでましたよ。才能が生かされているところに良さが出てるんだとか。今後に期待です!
2013-09-03 Tue 23:01 | URL | 猫じゃらし #LQScqSKw[ 編集]
コメントありがとうございます。レスが遅くなってすみません。

> 上品ではないですが、面白かったです!

た…たしかに、上品ではありませんねぇ。でも、ついつい読んでしまうようなネタたっぷりです。
ほんとに修学旅行生にこっそり回してあげたいです。そして、夜中のお布団の中で「〇〇がうふふのむふふのくすくすくすなの~」「えー。やだー…くすくすくす」なんてやってもらいたいです。
…そのくらいのおおらかさはほしいですね。
2013-09-07 Sat 22:01 | URL | ひだまりこたつ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。