こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

タブーといえばそうですが… 〜「タブーすぎるトンデモ本の世界」

ほんとーに久しぶりの更新になってしまいました。
最近ほんとーに本読みペースが落ちています。
だからといって、物事がいろいろ進んでいるわけでもなく。
秋になって気候が良くなったらもうちょっとペースがあがるかなぁ。

怖い本も読んでいますが、読み終わって結構経つので、感想は見送り。「学校怪談 夜は異界」「凶涯渡世」なども面白くよんだんですがね。

さて、今回はと学会のトンデモ本シリーズ、最新刊です。こっちも好きだけど、と学会年鑑もそろそろでないのかしらん。
この度は、世の中の触れてはいけない部分に触れたった!的な本や、いまではあんまり触れないことに触っちゃってる!?的な本やらがてんこもりです。
まず最初が「皇室・神様・新宗教等」にまつわるトンデモ。皇族に関してはジャーナリストが勝手に暴走して「タブーを暴いたった!」という本もありますが、まあ、某新興宗教の霊言シリーズに爆笑できます。ええ、この夏の選挙で非常におっぺけぺなCM作ってたとこです。ビート〇けし(の守護霊)←ここんとこ重要、が語る!とかいうのですね。皇族または天皇(の守護霊)が教祖様を通じていろいろ語ってくださるのですが…すみません、抜粋箇所だけで腹の皮ねじ切れそうになりました。…「明治です」ってなんだよぅ。世が世なら、不敬罪で捕まるわ!また、浣腸・洗浄がキリストのもたらした奇跡の福音…とか。
「医療と食」を扱ったトンデモ本としては、「電磁波過敏症」なんか面白い。ちゃんと実験して、その本の中に出てくる「予防策」の無効っぷりをみせているのはいいですね。ちなみに今日、Uさんが「頭痛がする」というので、「電磁波過敏症かもしれないワ!すくに頭にアルミホイルを巻くのよ!」といってみたら、却下されました。ちぇ。「何をたべたらいいの」というのは食品添加物をもはや憎んでいるといってもいい筆者が、ありとあらゆる食品添加物にNo!を突きつけているのですが…。私はぜひ伺いたい。この筆者は何食ってるのでしょうかねぇ。食べてる調味料から何から晒して欲しい。だって、見本でしょ?きっとスタ〇とかマ〇クとかなんか、一片も食べてないんだよね。
「政治・時事・差別問題」では、なんとド〇ター中松登場!架空戦記ものでももっとましなフィクションしたててますよ、という超理論で、日本は負けてない!とやらかしてます。…負け犬の遠吠えよりもひどいわ…。
「芸能界・文壇・オカルト」では、全日本のヲタを敵に回した〇原慎太郎氏登場です。…うわぁ、ひでぇ。性教育って、そういうもんじゃないよね。なんか、逆にコンプレックスあるんじゃないかと勘繰ってしまうのです。でも、これは今だったら「虐待だ!」って言われちゃったりするんじゃないの…。今、これの影響もあって「〇原慎太郎を読んでみた」を少しずつ読んでますよ。

うーん、著名人のトンデモって怖い…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。