こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

疲れたので、逃避していた

インシテミル インシテミル
米澤 穂信 (2007/08)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


下の記事にもありますように、1日エレメンツとくんずほぐれつしてたので、疲れて逃避。こーゆー時には新しい本を読みましょう。
米澤 穂信氏・・・実は初めて読みます。友人のブログで何回かみたかなあ。でも自分は初見。
ミステリなんで、あらすじなどは書かないですが・・・もう、事件が起こってからは一気読みですよ。
理不尽な、不条理な出だしから救いがあるような、ないようなラストまで、計算されていて非常に心憎い。古典ミステリ好きな人には、ニヤリ、とする部分が沢山あること請け合いですよ。私なんぞ、古典ミステリの守備範囲は非常に狭いのですが、おお、と仕掛けににやりとしたり。
久しぶりに読み応えのあるミステリでした。
・・・・・続編、楽しみにしています。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~あ行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<原作読んどきゃよかったよ・・・ | HOME | 描いてはみたの>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。