こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

これはいただけなかった・・・

新耳袋殴り込み新耳袋殴り込み
(2007/07/26)
ギンティ小林

商品詳細を見る


新耳袋で紹介された場所へ、実際に行ってみる、というコンセプトで書かれてます。場所のセレクトも、山の牧場・幽霊マンション・天狗神社・ノブヒロさん・・・となかなかいい感じでした。でも・・・、この本、私はヒトに勧められません。寧ろゴメンナサイです。最後まで、ただの便乗本である感じが拭えませんでした。
新耳袋で語られる怪異は、何故だかわからないけど起こってしまった事、遭遇してしまった怪異譚、という感じですが・・・この本では、その怪異の起こった場所に行くわけです。何か起こるかもしれない、何か起こるのは怖い、でも何か起こったらおいしい、そんな感じが端々からします。だから、途中で出会う(先触れのような)怪異も、「なんか自己暗示っぽいなあ」と、素直に読めなくなってしまいました。ましてや、天狗神社でやろうとした企画は、(出来なかった、とはいえ)取り憑かれてしまえ、と毒づきたくもなりますよ。ある意味、やっぱり生きてる人間が一番怖いわけですな。

それって、なんか、違う・・・

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~さ行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<#25感想・・・漢だな、キタン!! | HOME | ぼくの気持ちを裏切ったな!!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。