こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

よい入門書

クトゥルー神話の本―恐怖作家ラヴクラフトと暗黒の宇宙神話入門 (NEW SIGHT MOOK Books Esoterica エソテリ)クトゥルー神話の本―恐怖作家ラヴクラフトと暗黒の宇宙神話入門 (NEW SIGHT MOOK Books Esoterica エソテリ)
(2007/09)
不明

商品詳細を見る


ラブクラフトは好きですか?・・・うふ、私は結構好物です。
えげつないとしか言いようがない、異形の神々。その名前も、その呪文も、ヒトの声帯では到底発音できないオトで構成されている。異形の神々はヒトとは全く違うイデオロギーで存在し、その強大な力は、人間を狂わせていく・・・
最初に読んだのは中坊か高校はいりたてくらいのころです。「ク・リトル・リトル神話体系」と銘打たれたもので、たしか、「クトゥルーの呼び声」など、一連の作品群でした。・・・うわ、えげつない。気持ち悪いのに、何故だか気になってしょうがない。

で、この本。既に古典と呼ばれるホラー題材ながら、今尚新しい恐怖を生み出し続ける、クトゥルー・・・入門書なので、解りやすいです。イラストもカッコイイ。贅沢をいえばあのわけ解らん呪文もあるとうれしかったなあ。
でも、いま流行りの(?)800字小説で、クトゥルーが読めるのはうれしいですね。ただ、黒史郎さんの小説が、ダ・ヴィンチとかいっしょに買ってね状態なのはどうなのかね。これ、エソテリカだから、しばらく書店にでるんだけど、月刊誌とのコラボは間違っているような気がします。(バックナンバー取り寄せろとでも言うのか)・・・面白いのに・・・

テーマ:ホラー - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~か行 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<うわはははは!! | HOME | 確認の為に買ってみた>>

この記事のコメント

あ、読みたい。探してみようかなー昔一生懸命読んだけど忘れちゃった。
あ、あれ前に辞典みたいのを買った気がしたな、売ったんだろうか;
2007-09-20 Thu 23:39 | URL | waka #-[ 編集]
今年の夏に文庫版でも出てます。・・・なんで今クトゥルーなのか解りませんが・・・
残念なのは、クトゥルーのイラスト紹介のところが、17年前に出版された学研の「クトゥルー神話体系」をそのまま(2色刷になってますが)もってきてること。・・・今時矢吹健太郎の絵をみるとは・・・
2007-09-21 Fri 08:48 | URL | こた #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。