こたつ日和

徒然なるままに。雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

どう楽しみましょうか?

怖いこわい京都、教えます 怖いこわい京都、教えます
入江 敦彦 (2007/09)
新潮社

この商品の詳細を見る


11月に京都旅行を計画中です。いままで行った事ないところにいきましょう、とUさんと企画中。・・・・なのはよいけど、行った事ない、と私が提示したのが、「平安神宮」だったりするのです。そして、一様に首を傾げられるのです。
「・・・・なんで?」
・・・な、なんでなんだろう??バスの集合場所が平安神宮だったりしたんですが、参拝はした記憶がないのです。あの路上にでんと構えた鳥居は潜ってるはずなのに、参拝はしてないはずなのです。き、記憶障害・・・?でなきゃ、結界が張ってあるとしか思えません。こうなれば、「行くぞ!!」と気合を入れて突っ込んで行くしかありません。で、候補地に決定。
他には、ということで、「八坂神社」。ここは、ヤタガラスが目当て。ここも、なんでかわからないけど、行った事がない。前は通ったのに、どーゆーわけかスルーしているのです。
で、あと、「六道珍皇寺」・・・大好物系なんですが、まだ行ってなかった。恥ずかしい。妖怪・怖いもの大好きなのに、基本を抑えてないぞ!!
さらにネットで調べたら、妖怪ストリートだの、妖怪カフェだの、美味しい感じのところが次々と。て、手作り感が素敵。候補に挙げておきましょう。昨今の妖怪ブーム(一部なのか?)は、こんな美味しいおこばれにあずかれるものなのですね。

で、他にはないのかな、ということで、探してきたのがこの本。
「・・・・・なんで、怖いとこ探そうとするんかな?」
とは、Uさんの言。・・・いいじゃんか、行くかどうかは別なのだ。

私にとって、京都は魔都です。
行きたいところがいっぱいあります。
でも、ちょっとした祠やら、朽ち果てそうなお地蔵さんやら、拝んでもいいもんかどうか、非常に迷ってしまいます。でも、そういうの、探すの、楽しいよね。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

読んだ本~か行 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<ぐれらが、CD買いましたよ | HOME | 最終回を振りかえ・・・れるかな?>>

この記事のコメント

こんばんは。書き込みははじめまして。履歴からよせていただいています。
この本に私のおもりする神社も紹介されていると聞きましたので、購入してみました。
京都は1200年の都です。その間いたるところで戦乱があり、非業・・もあります。
私なんかも出張祭など奉仕していると、なかには「うっ・・ここは・・・」というよなところもたま~にありますね。そういう意味でも魔都といえますかね。
2007-10-04 Thu 23:00 | URL | 神主 #-[ 編集]
やはり怖いところ行くんですか?11月。黄昏時に人気のない神社に風だけがからからと・・・ひぃ~っ
でも面白そうですな☆
何かテーマがあると、いつもと違った旅行になりそうでいいな。京都って何度でも行きたくなりますよね

今度奈良とかでも古代の不思議を見に行きませんか?
2007-10-04 Thu 23:01 | URL | M.F #-[ 編集]
お恥ずかしい限りのブログですが、いらっしゃいませ。
清濁併せ呑むのが、京都の魅力ではないかと思います。
この本の影響ではないのですが、次回の京都行では、こっそりとお参りさせていただこうかな、と考えております。
ヤバいところには・・・いかないようにします・・・
2007-10-05 Fri 23:10 | URL | こた #-[ 編集]
今回は、あんまし怖いところには行かない予定なんですが、まだ詳細未定です。
私は何時もしつこいくらい旅行予定を考えてしまうのです。境港でも、以前の京都行でも、しおりをつくってしまいました。

奈良も最近御無沙汰しています。
古代の歴史探訪も、面白そうですね・・・(トンデモ学説含む)。今度、是非御一緒しましょう。
2007-10-05 Fri 23:15 | URL | こた #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。